Onemix3Pro

2018/05/29 17:12:08

0

政治・経済・社会

日大アメフト部 関東学連が内田前監督と井上前コーチを永久追放



【簡単に説明すると】
・関東学生連盟が臨時理事会を開く
・日大アメフト部の内田監督と井上前コーチが永久追放
・20時半から会見

井上前コーチと内田前監督

日大アメフト部の悪質な反則タックルにて、関東学生連盟は5月29日、臨時理事会を開き関係者へ処分を協議。
問題を起こしたのは内田正人前監督と井上奨前コーチの指示によるものと認定し、理事会は両氏に対して最も重い永久追放相当を検討している。

29日の20時30分から関東学生連盟が会見を予定しており、詳しい処分内容などを発表する。
内田前監督監督は日大の実質ナンバー2で、理事も兼任している。

また今回の騒動に関して日大トップの理事長が表に出てきておらず、不満の声も挙がっている。

※画像はAbemaTVより

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"アメリカで「FREE」と書かれた捨て犬が発見される
日大アメフト部反則タックル問題 関東学生連盟が会見 内田前監督と井上前コーチは除名処分

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"アメリカで「FREE」と書かれた捨て犬が発見される
日大アメフト部反則タックル問題 関東学生連盟が会見 内田前監督と井上前コーチは除名処分