ロシアの墓地にiPhoneの墓石が建てられ話題に その理由とは?



【簡単に説明すると】
・ロシアの墓地に変わった墓石が?
・その理由は死んだ女性が自撮りが好きだったから
・父親が依頼し制作

iPhone墓石

ロシアの墓地にアップルのスマートフォン、iPhoneそっくりな墓石が建てられ話題になっている。この墓は25歳という若くして亡くなったリタという女性というのもの。

墓石の大きさは1.5メートルで、アップルのロゴや「iPhone」の文字、ホームボタンやボリュームボタンまで作られている。

リタ死亡から2周忌(※1)にあわせてiPhoneの墓石を建てるように計画。その理由は、リタが生前に自撮りが大好きだったことだ。

墓石もその自撮り写真風になっており、リタさんの写真のような物が彫られている。

このiPhone形状の墓石を制作するに当たって数々の職人に依頼したが、何回も断れたという。すると父親は今度はゴシップコンセプトアクセサリーを作る会社に依頼し制作することに。

リタの父親は「私が娘にしてやれる最後の贈り物だ」と涙ながらに話した。

※1 日本では2周忌は無い。


iPhone墓石

リタ

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"大阪の富田林警察署から逃走の男 山口県で万引きの現行犯で逮捕される
韓国のチキン屋 店内で食べる際に2000ウォンの追加料金を課す?

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"大阪の富田林警察署から逃走の男 山口県で万引きの現行犯で逮捕される
韓国のチキン屋 店内で食べる際に2000ウォンの追加料金を課す?