2018/10/18 12:56:36

0

エンタメ

TOYOTA5大陸走破プロジェクト 4大陸目のアフリカの過酷すぎる現地からのレポートを紹介



【簡単に説明すると】
・TOYOTAが5大陸走破プロジェクト
・4大陸目はアフリカ大陸
・過酷な写真を紹介

アフリカ大陸走破

2014年から行われているトヨタ5大陸プロジェクト。既にオーストラリア、北米、そして一作年2016年は南米大陸を走破。2020年までに5つの大陸を走破する計画。そして今年はアフリカ大陸を8月から走行中のこの壮大なプロジェクト。

8月から11月まで走破予定で、走破する国は東アフリカと南部アフリカ(タンザニア、ジンバブエ、ザンビア、ボツワナ、ナミビア、レソト、南アフリカ)7ヶ国に加え、現地ディストリビューター主体のチームが他地域も走行予定。

走行距離は1万5000kmを予定しており、一般生活道路のほかに未舗装道路、高地山岳路、砂漠などアフリカ特有の道を走らなくてはいけない。

車両はランドクルーザー、ハイラックス、フォーチュナーなど4×4車両を中心に構成。

参加メンバーはトヨタ、スズキ、日野自動車の従業員80名からの混成チームを編成。

そんなアフリカ編の現地から届いた写真を紹介したい。

アフリカ大陸走破

アフリカ大陸走破

アフリカ大陸走破

アフリカ大陸走破

アフリカ大陸走破

ジンバブエ

ジンバブエ



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"沢田研二のライブが当日になり突如中止 原因は原発反対の署名をホール内で決行しようとしてた
慶応大学生が19歳女性に性的暴行で逮捕 準強制性交等罪は実刑5年 示談になるのか?

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"沢田研二のライブが当日になり突如中止 原因は原発反対の署名をホール内で決行しようとしてた
慶応大学生が19歳女性に性的暴行で逮捕 準強制性交等罪は実刑5年 示談になるのか?