ガーナのよさこい祭りが独自の変化を遂げる! これもう別物だろ



【簡単に説明すると】
・よさこい祭りがガーナで独自の変化
・手には「鳴子」を持っている
・ツイートが拡散

ガーナのよさこい祭り

アフリカ、ガーナでダンスを教えている中込孝規さんがガーナのよさこい祭りが独自の変化を遂げているとツイートし話題を集めている。

よさこい祭りとは高知県高知市で8月上旬に開催される祭りで、花火なども打ち上げられ盛り上がる。実際に見たことが無くても聞いたことがある人は多いだろう。

そんな「よさこい祭り」がガーナで独自の変化を遂げてしまって別物になってしまっているのだ。
よさこい祭り同様に手には「鳴子(なるこ)」を持っておりカタカタさせながら踊り、衣装もよさこい祭りを衣装しているのか似ている感じがするもののガーナの曲はかなりアップテンポ。

よさこい祭り同様に作物を狙う鳥を払うという意味で使っているのか、ただの楽器として使っているのか。

現在該当ツイートは7500リツイート、1万6000いいねされており、動画も31万再生されている。


ガーナのよさこい祭り



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"みのもんた「朝鮮半島と日本が戦争したのは事実」 周りの出演者「してないですよ」と総突っ込み
BTSのリーダーが原爆シャツとは別に原爆ジャンパーを着ていたことが発覚 更に他のメンバーも原爆シャツを着てた

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"みのもんた「朝鮮半島と日本が戦争したのは事実」 周りの出演者「してないですよ」と総突っ込み
BTSのリーダーが原爆シャツとは別に原爆ジャンパーを着ていたことが発覚 更に他のメンバーも原爆シャツを着てた