ドルガバ「InstagramのDMはハッキングされたものです 中国大好き」



【簡単に説明すると】
・中国上海のドルガバのイベント告知動画が中国で問題に
・デザイナーと創業者「中国はクソ」
・Instagramがハッキングされたと言い訳

Instagramがハッキング?

中国の上海でドルチェ&ガッバーナのショーが開催される予定で、その告知動画がウェイボに公開された。その動画の内容が中国人を差別していると批判が相次いだ。その結果動画は削除されてしまった。
動画の内容は中国人らしいアジア人女性が箸でピザやパスタを食べるというもの。つまり道具を使いこなせてないという表現の内容で、“中国人(アジア人)はドルガバを使いこなせてない”と捉えることができる。
ドルガバ側はこの動画の意図を「イタリア文化と中国(アジア)文化の融合)」としているが、それでも不快に思った人は多いようで、これを見た人たちはドルガバ不買運動を起こしそれだけでなくアリババなど大手のオンラインストアがドルガバの取り扱いを中止。

ドルガバの中国広報モデルだった俳優と歌手が声明を発表しモデル契約を破棄。そして今後ドルガバと契約しないと宣言した。

同社のデザイナーで共同創業者のステファノガッバーナは「中国はクソのような国」と絵文字で表現し、その中のInstagramのDMで「動画が削除された。中国なんか無くてもいい。中国のたわごとだ」という知人とのスクリーンショットのやりとりが発覚。

このDMはステファノガッバーナが友人に送ったものが流出したものと思われたが、ここにきてステファノガッバーナがInstagramで次のような釈明を行った。

「私の Instagram アカウントがハッキングされています。私の法律事務所は、これを調査中です。中国と中国文化が大好きです。何が起こったのかわからず残念です」

このようにDMのやりとりはハッキングされたものだという。しかし既に中国ではショーは中止され、不買運動が起こりとんでもないことになってしまっている。

この釈明が本当なのか嘘なのかの判断は皆さんに任せるが、過去にも同氏は過激な発言を行っていた。

現在中国ではイタリア人がナイフとフォークで中華まんを食べづらそうに食べるという皮肉動画を公開している。

関連:【動画】中国上海でドルガバのショーの告知動画を公開 中国人をバカにした動画で大炎上し動画削除に





誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"芸能プロ社長がしゃぶしゃぶ鍋に顔を突っ込ませるパワハラ ユーチューバーが「あの社長悪く無い、鍋は熱くない」
韓国政府がポルノ映像を遮断するAI技術に投資 「地獄に堕ちろ」「ムンも見てるだろ」と韓国民激怒

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"芸能プロ社長がしゃぶしゃぶ鍋に顔を突っ込ませるパワハラ ユーチューバーが「あの社長悪く無い、鍋は熱くない」
韓国政府がポルノ映像を遮断するAI技術に投資 「地獄に堕ちろ」「ムンも見てるだろ」と韓国民激怒