アジアカップサッカーの漫画イラストに旭日旗が ソ・ギョンドク教授らの抗議により書き換えられる



【簡単に説明すると】
・アジアカップのサッカーの漫画イラストに旭日旗が
・毎度のごとく韓国のソ・ギョンドク教授らが作者に抗議し修正させる
・映画『ボヘミアンラプソディ』の旭日旗も消させる

アジアカップサッカーのイラスト

サッカーの素材を漫画にすることで有名なSNSアカウント(koortoon)が日本代表チームを背景に旭日旗が描かれていたことを韓国人が見つけ書き換えさせるという騒動が起きた。

それを発見したのは毎度のことながらソ・ギョンドク教授とそのチーム。アラブ首長国連邦で行われているAFCアジアカップの予選を漫画で紹介し、日本チームの背景に旭日旗を描き、また韓国チームの紹介ではサムライの鎧を着せて描写。

これを見たソ・ギョンドク教授は旭日旗の歴史に関する映像と旭日旗が誤って使われたことを正した例示を集めた事例集をアカウント運営者に送りつけ、ネットユーザーも一緒に助け(囲い込み)8時間後に修正された。

どうやらこうやって「旭日旗の歴史に関する映像」と「旭日旗が誤って使われたことを正した例示を集めた事例集」というのを世界中に送りつけては消させているようだが、相手側の言い分でありそれが正しいかどうかは不明である。

一方、ソ教授チームは、映画『ボヘミアンラプソディ』の宣伝映像に使用された旭日旗Tシャツ、JALに使用された旭日旗模様の機内食のカバーなどをなくすなど、「全世界の旭日旗退治キャンペーン」を着実に広げてきている。

下記に作者のInstagramを掲載するので元に戻して欲しい人は、是正を求めてみてはどうだろうか? Twitterアカウントにはメールアドレスも記載されている。


https://twitter.com/kooortooon/

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ガストがご当地麺が食べれる「麺屋ガスト」フェア開催 新婚の高橋真麻「新婚生活は甘いかと思ったら普段通り」
野生の子熊をペットとして飼っていたロシア人 骨にだけになって発見される

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ガストがご当地麺が食べれる「麺屋ガスト」フェア開催 新婚の高橋真麻「新婚生活は甘いかと思ったら普段通り」
野生の子熊をペットとして飼っていたロシア人 骨にだけになって発見される