2019/02/01 12:08:29

0

アプリ

任天堂がスマホゲーム『Dr. Mario World』を発表 2019年夏に配信予定



【簡単に説明すると】
・任天堂がスマホ版「ドクターマリオ」を発表
・LINEが開発、運営
・2019年夏配信予定

Dr. Mario World

任天堂がスマートフォンアプリゲーム『Dr. Mario World』を2019年夏に配信すると発表。

また「LINE株式会社と協議及びアプリ配信のお知らせ」も発表されており、『Dr. Mario World』の開発、運営にはNHN Entertainmentが参画するという。

ドクターマリオと言えば1990年にファミリーコンピュータとゲームボーイで発売されたパズルゲーム。上から落ちてくるカプセルを操作し、同じ色を揃えてウィルスを消して行くと内容のもの。いわゆる落ちゲーと呼ばれるゲーム。

任天堂はDeNAやサイゲームスともスマートフォンアプリを協業し開発している。またウォールストリートジャーナルではガンホーとも協業を進めていると報じられた。今回のLINEもかなり強い味方になりそうだ。

タイトル:Dr. Mario World(ドクターマリオ ワールド)
配信開始時期:2019年初夏
ジャンル:パズル
価格:ダウンロードおよび一部プレイ無料
対応OS:iOSおよびAndroid
配信国/配信地域:初期は日本、アメリカを含む約60の国と地域
対応言語:日本語、英語を含む複数の言語に対応
配信元:任天堂株式会社
©2019 Nintendo Co-Developed by LINE and NHN

LINE株式会社との協業



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【赤いきつね40周年】「赤いきつね」vs「緑のたぬき」どっち派? 結果発表 「赤いきつね」が緑のたぬき」を取り込み発売
「パワハラ暴言」明石市泉市長が辞職会見 明石市役所への問い合わせは1457件 広報「全音声が公開後に肯定的な意見が増えた」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【赤いきつね40周年】「赤いきつね」vs「緑のたぬき」どっち派? 結果発表 「赤いきつね」が緑のたぬき」を取り込み発売
「パワハラ暴言」明石市泉市長が辞職会見 明石市役所への問い合わせは1457件 広報「全音声が公開後に肯定的な意見が増えた」