2019/02/13 00:50:51

1

政治・経済・社会

脱税の疑いで逮捕された“青汁王子” 「同業他社の批判的な書き込みを依頼させていた 広告費は架空ではない」



【簡単に説明すると】
・青汁王子が脱税容疑で逮捕
・架空の広告費を計上?
・「同業他社を貶めるために批判的な書き込みの依頼をさせていた」と主張

メディアハーツ

脱税の疑いで2019年2月12日の午前に家宅捜索が行われた通信販売会社のメディアハーツ。
その後同社社長の三崎優太容疑者ら3人が脱税の疑いで逮捕された。

東京地検によると架空の広告費を計上するなどして法人税1億4000万円と消費税4000万円を脱税した疑い。

しかし、三崎容疑者は逮捕前に「広告費は同業他社について批判的な内容をネットに書き込むように、別の会社に依頼して支払ったもので架空ではない」と言う趣旨の説明をしている。

三崎容疑者は青汁王子のニックネームでテレビ番組やネット番組に出演していた。


ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"国際化を目指す韓国 標識や案内も多国語化するも誤表記だらけで笑いものに
韓国が2月11日からアダルトサイトなどを全面遮断 簡単に見れるようになると話題に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「脱税の疑いで逮捕された“青汁王子” 「同業他社の批判的な書き込みを依頼させていた 広告費は架空ではない」」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    いやだから、それ以外に抜いてる利益が有るから逮捕されてるんやで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"国際化を目指す韓国 標識や案内も多国語化するも誤表記だらけで笑いものに
韓国が2月11日からアダルトサイトなどを全面遮断 簡単に見れるようになると話題に