2019/07/06 19:26:37

0

政治・経済・社会

日本のフッ化水素の輸出規制は序章 石油、鉄鋼なども追加規制やビザ発給制限も検討か



韓国に追加規制

日本がフッ化水素の輸出規制を行い韓国では大混乱だ。韓国の主力輸出製品である半導体が生産できない。

それどころか日本政府は追加規制まで検討していると韓国メディアは報じている。

安倍首相は参議院選挙の討論会で「今回の措置はWTOに反するものではなく貿易管理の問題だ」と発言。彼は韓国が徴用工問題と関連し、1965年に締結された日韓請求権協定を守らなかったからだと書かれている。

では追加規制とはなんだろうか? 次に規制して韓国の脅威となるのは石油だ。石油は日本経由で韓国に送られているが、その石油も北朝鮮に瀬取りされている事実が発覚した。もはや規制ではなく制裁されてもおかしくない。

そのほかに鉄鋼なども日本から輸入しており、また韓国製品の関税引き上げ、韓国人ビザ発給制限まで想定される。

相当焦りを見せたのかサムスン電子の副会長が7日にも訪日することが決定した。

関連:韓国 アメリカに指摘されやっと石油の瀬取りを認める 韓国メディアも報道
関連:韓国のスーパーやコンビニが日本製品全面撤去運動 店にも垂れ幕が 「損しても絶対売らない」

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"韓国のスーパーやコンビニが日本製品全面撤去運動 店にも垂れ幕が 「損しても絶対売らない」
日本のフッ化水素の輸出規制に続き7月18日にも追加規制と韓国メディアが報じる

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"韓国のスーパーやコンビニが日本製品全面撤去運動 店にも垂れ幕が 「損しても絶対売らない」
日本のフッ化水素の輸出規制に続き7月18日にも追加規制と韓国メディアが報じる