Amazonのサクラレビューを見抜くサービス『サクラチェッカー』が公開



サクラチェッカー

昨今問題となっているAmazonのサクラレビュー。不当に好評価を付け製品を良く見せたりして検索上位に持ってくるといういわゆるサクラレビュー。

いかにも良い製品かのようなレビューが連なっているが、実際は自ら購入して「Amazonで購入」マークを付けて信頼あるかのようなレビューを投稿しているだけ。

数百件のレビューの内全てが星5というとんでもない工作も珍しくもない。サクラレビューの特徴としては日本人フルネーム、レビューがコピペで似たような文章がある、中国語漢字がなどである。

酷い物など商品画像に「Amazon’s Choice」や「ベストセラー」の画像を勝手に貼り付けている業者もいるくらいだ。

そんなサクラレビューを見抜くサービス『サクラチェッカー』なるものが公開された。Amazonに特化したサービスで、商品URLをフォームに入力しチェックすると「チェック前」、「チェック後」のレビューを比較できる。
つまりサクラを除外した実際のレビューのみが表示されるのだ。

実際にサクラレビューの分析項目は「価格・製品」「ショップ情報・地域」「ショップレビュー」「レビュー分布」「レビュー日付」「レビュー本文(日本語の怪しさ等)」となっている。

つまり特定の日に業者がサクラを雇いサクラレビューを投稿した形跡があるかや、また文章の日本語の怪しさなどを分析してサクラレビューと判断するようだ。

そもそもAmazon自身がこういうサクラレビューに対して対策をすべきなのではないだろうか? こういったサクラレビューチェック機能を実装すべきだろう。

現在サーバーが混み合っており不安定になっている。

サクラチェッカー



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"韓国大統領「徴用工被害者が同意するなら代替案検討する」
韓国の高校が日本製品不買運動を宣言し日本産ボールペンやサインペンを捨てるパフォーマンス

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"韓国大統領「徴用工被害者が同意するなら代替案検討する」
韓国の高校が日本製品不買運動を宣言し日本産ボールペンやサインペンを捨てるパフォーマンス