吉本の会見をみた舛添要一「集中バッシング、魔女狩り日本の嫌な空気」とツイート



舛添要一

22日に行われた5時間半にも及ぶ吉本興業岡本社長の会見。その会見を見た様々なタレントが会見に対して呆れ批判のツイートをしている。

そんな中、元東京都知事の舛添要一さんが批判する人達に向けたツイートを行っている。その内容は「今度は、吉本興業の岡本社長を対象に集中バッシング。魔女狩り日本の嫌な空気」と集中批判を魔女狩りと例えた。自身も過去に似たような経験があり、集中バッシングされたことがある。

しかしそれを日本特有みたいな表現。

ちなみに属に言う「魔女狩り」とは無実の人に対して行われるものであって、今回の岡本社長の会見は20日の会見宮迫博之さんらの会見内容を認めた上での会見なので魔女狩りとは言わない。ましてや舛添要一は不正を認め東京都知事を辞任したため魔女狩りではない。

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"釜山の日本領事館で大学生6人が抗議し無断侵入し逮捕 → 何故か即釈放
スッキリ加藤「今日大崎会長と話し合い取締役が変わらなければ辞めます。気持ちは決まってる」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"釜山の日本領事館で大学生6人が抗議し無断侵入し逮捕 → 何故か即釈放
スッキリ加藤「今日大崎会長と話し合い取締役が変わらなければ辞めます。気持ちは決まってる」