デーブスペクターが「24時間テレビから国民を守る党」を結党!



デーブ・スペクター 24時間テレビから国民を守る党

デーブスペクターが昨日から24時間テレビの批判ツイートを投稿しており、「『24時間テレビ』とかCMやイベントなどで言う『スペシャルサポーター』の意味が分からない。ギャラもらってるならばサポーターではなくスポークスマンになる」と24時間テレビを批判。

それに続いて「24時間テレビは働き方改革違反ではないですか???」、「24時間テレビのマラソンの趣旨と文明の意味は同じくらい分からない」、「24時間は長いので、早めにおサライしてください」と批判と連投。

そしてついにデーブスペクターさんは「【速報】デーブ・スペクター氏が『24時間テレビから国民を守る党』を結成へ」という投稿を行った。これが冗談なのか本当なのか不明だが、ツイートは大拡散。

本当に結党するかは分からないが、仮に「24時間テレビから国民を守る党」が出来たとしたら支持する人はかなり多そうだ。

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"日本人女性を暴行した韓国人男性 取り調べ後に帰宅していた
38言語対応の翻訳機がクラウドファンディング開始 SIMフリーモバイルルーターにもなる優れもの

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「デーブスペクターが「24時間テレビから国民を守る党」を結党!」への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ギャラを払っているかもしれないけど やらないよりはいい 確実に何億もの募金が集まり それによって助けられている人がいる。
    ケチばっかつけるな。

  2. 匿名 より:

    TVで飯を食ってる輩がTV批判とは。芸人の場合は追い込まれたから已むを得ずだが、このパヨク白人は何が目的なのか。24hTVは、あれだけ批判を浴びても、未だ続いてるのが逆に凄い。

    俺も偽善的という点で反対だが、メディアが反対を煽り始めると、逆に不信感が増す。例えばヤラセなど批判一発で番組は消えるのに、そういった消える気配すらない。だから今は、50対50のイーブンかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"日本人女性を暴行した韓国人男性 取り調べ後に帰宅していた
38言語対応の翻訳機がクラウドファンディング開始 SIMフリーモバイルルーターにもなる優れもの