2019年ファーウェイ世界スマートフォン出荷台数が昨年より64日早く2億台突破!





ファーウェイのコンシューマービジネスグループは2019年のファーウェイ世界スマートフォン出荷台数(Honor ブランドを含む)が昨年より64日早く2億台(※1)を超えたことを発表した。
ファーウェイは、世界中のユーザーにコミットし、最先端のテクノロジーと革新的なデザインに絶えず注力することにより、ユーザーの信頼を高め、支持を得ている。

2019年は、総合的なカテゴリーリーダーとして多数の賞を受賞し、現在入手可能な最高のスマートフォンであると認められたHUAWEI P30シリーズなど、多数の傑出したデバイスが発売された。数々の賞と称賛の中で、欧州で最も支持されている55の家電雑誌で構成される欧州映像音響協会(EISA)は、HUAWEI P30 Proに「EISA Best Smartphone 2019-2020」を授与した。ファーウェイのスマートフォンはこのカテゴリで2年連続で受賞している。

さらに最近では、HUAWEI Mate 30シリーズが高い評価を得ている。HUAWEI Mate 30 Proは、主力のKirin 990 5G SoC、DxOMarkが評価した画期的なSuperSensing Cineカメラ、未来的なHaloリングデザインを備えたクアッドカメラシステムを搭載し、Android Authorityから「正真正銘、裏切らないフラグシップスマートフォン」と評価され、業界のリーダーとしてのファーウェイの評価を再び強固にした。

※1:2019年10月23日(中国現地時間)時点。ファーウェイ調べ

関連:『HUAWEI P30』カメラ機能はマジで凄い スマートフォンのカメラでここまでやるか?
関連:HUAWEIが日本向け製品発表会 気になるGoogleの対応に「米商務省の決定に反対だ。我々は貢献してきた、製品に影響はない」

HUAWEI P30



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"大手スーパーで「女性と揉めたら女性を殺せば解決」というTシャツが販売され問題に
韓国公共放送に出演し「日本の嫌韓は韓国が先に反日をしたから」発言の日本人記者

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"大手スーパーで「女性と揉めたら女性を殺せば解決」というTシャツが販売され問題に
韓国公共放送に出演し「日本の嫌韓は韓国が先に反日をしたから」発言の日本人記者