2019/11/12 02:53:00

1

政治・経済・社会

2022年に完成予定の文在寅大統領記念館 予算32億ウォンが無しになり全て白紙になる



文在寅大統領

文在寅大統領の記念館(記録館)が釜山に建設予定なことが発覚した。文在寅大統領が退任するタイミングである2022年5月にオープン予定で、総費用172億ウォン(約17億2000万円)の予算を掛けて「文在寅大統領記念館」の建設するという。

韓国行政安全省は文在寅大統領記念館建設のために、大統領府などの協議を終え、来年度予算案に敷地購入費と設計費、工事着工費など全て32億1600万ウォンになり、総費用172億ウォンになる予定。

しかし11月11日、韓国国会行政安全委員会は来年度の政府予算案の中で、文在寅大統領記念館設立事業予算である32億1600万ウォンを全額削減した。

行政安全委は、全体会議でこのような内容を含む行政安全部・中央選挙管理委員会・人事革新先・警察庁・消防庁所管予算案を議決。

そもそもこのこの予算は2018年9月に組まれたもので、文在寅大統領の自宅近くの釜山・量産一帯に172億ウォンの予算が組まれた。大統領記録館(約3000㎡規模)の建設が進められている計画を明らかになり、今年8月に閣議では、全体予算のうち、敷地購入費など32億ウォンが来年度予算案に反映されるもので審議・議決された。

しかし大統領府は「文在寅大統領が指示したものではない」としてまた文在寅大統領も「記念館は国が勝手に進めただけ、欲しくない」と語った。

この大統領記念館は、大統領に直接報告はしていなかったが秘書には伝えていたという。

11日の会議で文在寅大統領の予算が削減され、実質計画がなくなったことになる。

関連:文在寅大統領記念館を韓国釜山に建設計画浮上 建設費17億円 何の功績も無いのに?
関連:文在寅大統領「記念館は国が勝手に進めただけ、欲しくない」と語るも国政課題として推進させていたことが判明

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"免税店でプラダを買った男性 箱を開けて見ると「PPADA」だった
アリスソフトが30周年記念セール開始! 1本1100円と激安

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「2022年に完成予定の文在寅大統領記念館 予算32億ウォンが無しになり全て白紙になる」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    知らないわけ無いだろ。
    自分で指示したのか、下僕がご追従でやったのかは
    知らないが、秘書が知ってる時点で伝えないとか
    ありえない。

    こんな頭のおかしい独善的なやつを選ぶのが朝鮮人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"免税店でプラダを買った男性 箱を開けて見ると「PPADA」だった
アリスソフトが30周年記念セール開始! 1本1100円と激安