YouTubeのポリシーが更新され攻撃的・嫌がらせ・個人攻撃の動画が禁止に





2019年12月11日、YouTubeのポリシーが更新され、「ハラスメントポリシーの更新」という内容のYouTube公式ブログが公開された。

そこには攻撃的・嫌がらせ・個人攻撃の動画が禁止と書かれており「誰かを明示的に脅したり、個人情報を明らかにしたり、他の誰かに嫌がらせをすることを奨励したりする動画は常に削除」とするだけでなく「ポリシーはさらに一歩前進し、明示的な脅威を禁止するだけでなく、潜在的または暗示的な脅威も禁止します」と個人攻撃のポリシーが更に厳しくなった。

個人に対する誹謗中傷だけでなく、「○○を叩け」と推奨する動画ももちろんアウト。違反すると収益化が無効になるだけでなく、動画が削除対象となることもあるという。

また対象は動画だけでなくコメントも対象となっており、「ポリシーに違反するコメントを削除します。今年の第3四半期には、特に嫌がらせが原因で1600万を超えています。上記のポリシーの更新はコメントにも適用される」としている。

コメント欄への個人情報や誹謗中傷、嫌がらせなどもポリシー違反となり、その場合はYouTubeアカウントに警告、酷い場合はYouTubeアカウントの停止やGoogleアカウントの停止となるだろう。

ハラスメントポリシーの更新

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"『Dead by Daylight Mobile』のリリースが2019年から2020年に延期
『Galaxy S11』来年2月に発表か? 5つのカメラ搭載 フォルダブルフォンも同時に発表か

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"『Dead by Daylight Mobile』のリリースが2019年から2020年に延期
『Galaxy S11』来年2月に発表か? 5つのカメラ搭載 フォルダブルフォンも同時に発表か