2020/03/03 09:03:52

1

政治・経済・社会

中国の広東省 韓国の飛行機にのった入国者を無条件で14日間隔離 費用も自己負担



強制隔離

中国の広東省と韓国企業が多くある浙江省南京市は、韓国発の飛行機搭乗者は全て14日間指定の施設に隔離することを発表した。
広東省は、その間の費用も自己負担するようにとしている。

現在中国国内のメディアでは新型コロナウィルスの発生源が中国ではないと一斉に報道を始めており、習近平は「新型コロナウィルスの発生源をつきとめろ」と発言している。

広東省側は今日で5日間ホテルに隔離されている人物がいる。その人物は中国人だったが、韓国から来たと言う理由で指定の施設に強制隔離となった。

これまで245人の中国人が隔離されており、その他LG電子や大手企業の社員も隔離されているという。隔離された際の費用は6万円ほどで、全て身近ら負担しなければならない。

ソース


コメントする(匿名可)




誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"フランスのルーブル美術館 新型コロナウィルスの影響で休館 5人以上の集まりも禁止
習近平「新型コロナウィルスの発生源を突き止めろ!」 中国が発生源ではないと国営メディアも報道

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「中国の広東省 韓国の飛行機にのった入国者を無条件で14日間隔離 費用も自己負担」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    韓国初 「発」な。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"フランスのルーブル美術館 新型コロナウィルスの影響で休館 5人以上の集まりも禁止
習近平「新型コロナウィルスの発生源を突き止めろ!」 中国が発生源ではないと国営メディアも報道
//valuecommerce //popin //popin amp