2020/03/02 09:24:31

0

政治・経済・社会

フランスのルーブル美術館 新型コロナウィルスの影響で休館 5人以上の集まりも禁止



ルーブル美術館

世界で最も多くの人が訪れる美術館、フランスのパリにあるルーブル美術館。

ところが、ドアの外で待っているにも関わらず美術館は休館だそうだ。

モナリザなどを一目見たいとわざわざ足を運んだ人もいるだろうか、フランスではコロナウィルスが現在までに73人、1日で16人も増えており、感染防止のために美術館側が休館することにした。

ルーブル美術館の公式サイトにアクセスすると「現在ルーブル美術館はオープンすることが出来ません」と告知が表示されまた入場券の払い戻しについて書かれている。

フランス警察は5人以上あつまる集会を禁止し、またルーブル美術館のように1日平均4万人訪れる場所は休館するしかないという。

ヨーロッパでは今最も感染が多いのがイタリアで、1日だけで566人増え現在は感染者が2000人になろうとしている。ドイツと中東は患者が1日で2倍にもなり、100人を超えている。

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"超大手ゲーム会社がパワハラ? 通勤電車、上着、自販機禁止
中国の広東省 韓国の飛行機にのった入国者を無条件で14日間隔離 費用も自己負担

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"超大手ゲーム会社がパワハラ? 通勤電車、上着、自販機禁止
中国の広東省 韓国の飛行機にのった入国者を無条件で14日間隔離 費用も自己負担