2020/03/10 09:54:04

0

政治・経済・社会

イタリアが高度警戒レベルに引き揚げ 国民全員の移動を禁止のレッドゾーン指定 破ったら罰金



イタリア

イタリア政府が新型コロナウイルスの拡散を防ぐために北部をはじめとする全域に住民の移動禁止を下した。

新型コロナウィルスの拡散がなかなか落ち着く気配を見せなかったため、すべての住民を対象に移動禁止措置という措置を行った。またすべての文化・公共施設が閉鎖され、集会およびスポーツ競技も全面禁止される。

ジュゼッペ・コンテナ・イタリア首相は9日(現地時間)夜、緊急記者会見を開き、「新型コロナウィルスの拡散を防ぐための措置を全国に拡大する予定。出張や家庭内の非常事態に限定して外部移動を許容する」と発表した。 イタリアの全ての地域を対象に住民の移動を禁止するレッドゾーンに指定するという意味だ。北部・ロンバルディア州全域とエミリアロマニャ・ヴェネツィア・ピエモンテ・マルケなど4州14地域を新規レッドゾーンに指定した翌日だ。

今回の行政措置は10日(火曜日)から即座に開始され来月3日まで行われる予定となる。6000万人あまりのすべてのイタリアの住民たちは家族に会ったり、業務又は健康上の理由などを除いては居住地域を離れることはできない。これを守らなければ警察に逮捕され、最高で3ヵ月間拘留されたり、206ユーロ(約2万4000円)の罰金となる。

全国のすべての文化·公共施設も閉鎖され、集会も全面禁止される。 プロサッカーリーグのセリエAをはじめ、すべてのスポーツ試合も中断となった。 飲食店などは営業は許可するものの、顧客間は最小1メートル以上の間隔距離をあけなければいけない。

コンテ首相は「われわれ皆がイタリアのために何かをあきらめなければならない。自分の地域を離れて他の地域に移動する住民たちは政府の特別な許可を受けなければならない」と明らかにした。彼はさらに、「新型コロナウィルスの拡散を防ぐことができる最もよい方法は家に居ること」と付け加えた。

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"150人同時参加可能なバトロワゲーム『Call of Duty: Warzone』を発表 3月11日からサービス開始
娘を盗撮された母親 犯人をボコボコにして警察に突き出す

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"150人同時参加可能なバトロワゲーム『Call of Duty: Warzone』を発表 3月11日からサービス開始
娘を盗撮された母親 犯人をボコボコにして警察に突き出す