2020/03/11 07:21:20

0

政治・経済・社会

中国を擁護しまくりのWHOのテドロス・アダノム事務局長を辞任させる請願に45万が賛同



テドロス・アダノム・ゲブレイェソスの辞任を要求する

1月31日、世界最大の請願サイト、Change.orgに「テドロス・アダノム・ゲブレイェソスの辞任を要求する(Call for the resignation of Tedros Adhanom Ghebreyesus、 WHO Director General)」というタイトルの請願が投稿された。

請願内容は英語、日本語、中国語、韓国語、フランス語、タイ語など各国語に翻訳されており、そこには次のように書かれている。

「WHO事務局長は新型コロナウィルスの緊急事態を見送った。テドロスは事態をあまりにも過小に見すぎたのが感染拡大の原因だ。また中国政府から報告されている感染者数を鵜呑みにしている。WHOは政治的に中立であるべきだ。また台湾はWHOから排除されており、WHOは参加を認めていない」

このように中国を擁護し、台湾を排除しようとする姿勢に抗議が殺到。現在までに45万人以上がこの請願に賛同したのだ。

なお中国政府はWHOに21億円寄付し、中国側は「テドロス事務局長を称賛する」とまで発言した。

このやり取りに対してタイ代表が抗議している。

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"娘を盗撮された母親 犯人をボコボコにして警察に突き出す
コロナ対策 ピザハットが配達員と手渡しなしでピザを受け取れる「置きピザ」開始!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"娘を盗撮された母親 犯人をボコボコにして警察に突き出す
コロナ対策 ピザハットが配達員と手渡しなしでピザを受け取れる「置きピザ」開始!