2020/03/11 08:52:05

0

政治・経済・社会

中国武漢の葬儀に潜入して実態を暴露した男性が行方不明に



潜入調査

中国武漢の実態を暴露した25歳の男性が行方不明となっている。

男性は武漢の葬儀場に潜入し、死亡者が続出しているという噂を確かめるためにこのような行動に出た。

男性の取材の結果、遺体1体片付けたら500人民元の(約7500円)であり、1体追加されると200人民元追加される。遺体は新型コロナウィルスによって死んだことにされず処理されている。

男性はこの実態をSNSに「私は今武漢に居ます、私服警官に追われています。私を隔離するのは明らか」と投稿。

男性は宿まで追いかけて来た私服警官に向かって叫ぶ姿を最後に連絡が途絶えた。

関連:新型コロナウィルスの発生源は武漢にある研究所だと中国の教授が公表 教授が行方不明になり論文も削除

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"コロナ対策 ピザハットが配達員と手渡しなしでピザを受け取れる「置きピザ」開始!
ニコニコ超会議&闘会議2020 コロナウィルスの影響で開催中止 代わりにネット超会議開催

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"コロナ対策 ピザハットが配達員と手渡しなしでピザを受け取れる「置きピザ」開始!
ニコニコ超会議&闘会議2020 コロナウィルスの影響で開催中止 代わりにネット超会議開催