Androidのスマホ『OnePlus8Pro』に続きiPhoneでもプラスチックの透過撮影が可能と判明



iPhoneでも透過撮影

Androidの最新機種である『OnePlus8Pro』のカメラ機能のフィルタをいじり物の透過撮影が可能なことが判明した。

プラスチックや服などが透け中の物が見えてしまうと言うもの。実際に撮影された動画がTwitterに投稿されている。

『OnePlus8Pro』はOPPO傘下のOnePlusの最新スマートフォンには複数のレンズが付いているが、その内の500万画素の望遠カメラを使い「秋」フィルターを使用して撮影すると透けることが発覚した。
これは意図されたものではないので、OnePlus側が修正する可能性がある。

・iPhoneでも透過撮影可能と判明

実は『OnePlus8Pro』だけでなくFaceIDの搭載しているiPhoneでも透過撮影が可能だということが発覚した。フロントカメラのTrueDepthカメラを使用して撮影することによりプラスチックの中身が撮影されることが分かった。

TrueDepthカメラは主にFaceIDのロック解除やアニ文字などの認識に使う物。赤外線により対象との距離を測る。要するに赤外線を搭載したカメラであればこのように黒いプラスチックはある程度透過して撮影が可能という理屈だ。

このTwitter投稿者のリプライには「サングラスを掛けていてもある程度認識するのはこれが原因だ」、「私が持ってる古いソニーのハンディカムはテレビのリモコンや他のガジェットを透かして撮影したよ」、「これどうやるの?」という投稿が行われていた。


iPhoneでも透過撮影

iPhoneでも透過撮影

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"Epic Storeで『グランド・セフト・オート5』が無料配布中 22日迄
慰安婦団体が建てた慰安婦の「憩いの場」を7億5000万ウォンで建てるも高すぎと話題に 周辺の相場は6500万~2億ウォン

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"Epic Storeで『グランド・セフト・オート5』が無料配布中 22日迄
慰安婦団体が建てた慰安婦の「憩いの場」を7億5000万ウォンで建てるも高すぎと話題に 周辺の相場は6500万~2億ウォン