2020/06/17 18:11:56

0

アプリ

ドワンゴの位置情報ゲーム『テクテクテクテク』復活もうすぐか? 「そろそろ形になってきました」



麻野一哉のTwitter

ドワンゴが2018年11月29日に開始した位置情報ゲーム『テクテクテクテク』。これはiOSとAndroidにて提供され、中村光一氏と麻野一哉氏が開発に携わっていた。

中村光一氏と言えば『ドアドア』の制作を始め、『かまいたちの夜』などのサウンドノベルを生み出したゲームクリエイター。チュンソフトの代表でもある。チュンソフトのチュンは中村光一の「中」から取った社名だ。

麻野一哉氏も同様にチュンソフトに所属し『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』や『弟切草』や『不思議のダンジョン』シリーズを生み出した人物。
両者ともゲーム業界に多大な功績を与えた人物だ。

そんな麻野一哉氏が自身のTwitterに次の様な投稿を行った。

“1年前の本日、「テクテクテクテク」はサービスを終了しました。それから、復活をめざして準備を進めてきましたが、そろそろ形になってきました。見た目はあまり変わりませんが、中身は割と変えました。タイトルも少し変えました。暑いうちに出したいと思っています。もうしばらくお待ちください。”

このように『テクテクテクテク』は2019年6月17日にサービスが終了してしまったが、サービス終了直前の2019年6月12日に作り直すことを宣言していた。

そんな真性『テクテクテクテク』がそろそろ形になってきたという。またTwitterの情報から見た目は変わらないが、中身は割と変わり、タイトルも少し変更されたことがうかがえる。

ただコロナの影響でリリースは慎重に検討していそうだ。

関連:リリース7ヶ月で終了した『テクテクテクテク』の後継作品開発をアナウンス

テクテクテクテク 後継作品

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ニコニコ生放送でキャンプ中にカセットコンロを爆発させた配信者 「誹謗中傷や名誉毀損に対して法的措置を取る」
Nintendo Switchタイトル『リングフィット アドベンチャー』国内累計100万本を突破!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ニコニコ生放送でキャンプ中にカセットコンロを爆発させた配信者 「誹謗中傷や名誉毀損に対して法的措置を取る」
Nintendo Switchタイトル『リングフィット アドベンチャー』国内累計100万本を突破!