自殺した三浦春馬に集まるマスコミを住民が撮影 とんでもない数だと話題に



三浦春馬のマンションにマスコミが

7月18日に俳優の三浦春馬さんが死去したと報じられた。死亡理由は首吊りによる自殺だとしており、自室のクローゼットで首を吊っていたという。

原因は定かではないがネット上ではSNSのバッシングが原因ではないかと憶測が飛び交っている。

そんな三浦春馬さんのマンションに多くの報道陣が押し寄せ、偶然にも同じマンションに住んでいた人がそのマスコミを撮影。その動画をTwitterに投稿し話題となっている。マスコミは1社2社どころではなく、何社も来ておりマンション横の路上に機材を置き、密になって座り混んでいる。また座り混んでいるのは隣のマンション側の路上。人通りは多くないが迷惑には違いない。実際の三浦春馬さんのマンションは撮影者側の方である。

約10秒の動画だが、これだけで十分迷惑なのが伝わってくる。

また三浦春馬さんの自宅だけでなく、ご両親が住む実家にも多くのマスコミが押し掛けていたようだ。


ストリートビュー


ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ロスの韓国人団体がトランプ大統領に謝罪を要求 韓国人に対する差別的発言を受けて
決壊の危機と言われる中国の三峡ダム 中央部分が歪みだす 中国政府「なんら問題無い」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ロスの韓国人団体がトランプ大統領に謝罪を要求 韓国人に対する差別的発言を受けて
決壊の危機と言われる中国の三峡ダム 中央部分が歪みだす 中国政府「なんら問題無い」
//valuecommerce //popin //popin amp