旅館の料理が多すぎるとTwitterで拡散 田端信太郎「請け負った炎上マーケティング」とツイート → 嘘でした



田端信太郎 炎上マーケティング

8月10日に旅館の夕食が天ぷら料理が多すぎるというツイートが拡散した。ツイート内容は「Go Toでちょっと高い旅館に泊まったら、大失敗。出てきた夕食がこれ。さらに天麩羅とごはん、お吸い物。多すぎて到底食べきれない。シニア層がメインターゲットのはずなので、つまり廃棄前提(としか思えないし、実際にかなりの廃棄が出ているはず)」というもの。

これは数多くのまとめブログに取り上げられ現時点までに約5万リツイート、1万3000いいねとなっている。この時点では旅館名は特定してツイートしておらず、万座温泉としか公開していない。万座温泉付近の旅館は複数あり、その中から万座亭が今回の騒動に巻き込まれたようだ。

・田端信太郎「請け負った炎上マーケティングだ」

これに乗っかったのが田端信太郎氏だ。田端氏は20日のツイートを自身のオンラインサロンである田端大学で請け負った炎上マーケティングだと言うのだ。
それが事実なら「ただの宣伝だったのか」で終わるが、実はこれが嘘だったから大騒動に。

万座亭に実際に確認する人が現れ、万座亭側はウェブサイトに「SNSで取り沙汰されている件につきまして、当宿で宣伝目的の依頼などは一切しておりません」という文章が公開された。

・半年先まで部屋がいっぱいに?

それだけでなく田端氏は「このご時世にあの温泉旅館、半年先までいっぱいになったらしいですよwww 炎上マーケティング大成功じゃないですかw」とツイート。しかしウェブサイトの空室カレンダーで見てみると空室が確認できた。

実際に田端大学に依頼したかどうかの問い合わせをした人もいるみたいで、その回答は「依頼はしていない」とのことだ。

しかしこうして田端信太郎の名と田端大学の知名度は着実に上がっていき、少なくともオンラインサロンに興味を持ち入会する人がいるわけだ。旅館を巻き込んだ炎上マーケティングというわけだったのだろうか。

最初に旅館の料理が多すぎるとツイートした人物もオンラインサロン田端大学関係者であるが、仕掛け人だったかは定かではない。


田端信太郎 炎上マーケティング

田端信太郎 炎上マーケティング

田端信太郎 炎上マーケティング

田端信太郎 炎上マーケティング

田端信太郎


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"豚肉を10トン運んでいたトラックが横転 村人がハイエナのように肉を持ち逃げ 警察「諦めろ……」
Xiaomi 10周年のスマホ『Mi 10 Ultra』が日本製部品が無くなり中国製に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「旅館の料理が多すぎるとTwitterで拡散 田端信太郎「請け負った炎上マーケティング」とツイート → 嘘でした」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    頭の悪い大人達だね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"豚肉を10トン運んでいたトラックが横転 村人がハイエナのように肉を持ち逃げ 警察「諦めろ……」
Xiaomi 10周年のスマホ『Mi 10 Ultra』が日本製部品が無くなり中国製に
//valuecommerce //popin //popin amp