マイクロソフトがゼニマックスを買収 26日に「Fallout 76&ベセスダPS5タイトル最新情報」生放送! 他機種のリリースはどうなる?



マイクロソフト ゼニマックスを買収

マイクロソフトは9月21日、ベセスダの親会社であるゼニマックスを買収したと自社のウェブサイトで発表。

ゼニマックスやベセスダといえば『エルダースクロール』シリーズの『スカイリム』や『Fallout』シリーズ、また三上真司が手がける『サイコブレイク(The Evil Within)』や発売が予定されている『GHOSTWIRE TOKYO』などがある。三上真司の会社TangoGameworksも現在はゼニマックスの傘下だ。

ベセスダの方は1986年に設立された会社で、ゼニマックスは1999年に設立された。統括の意味で、ベセスダが子会社になっている。

そんな世界的に有名なゲーム会社をマイクロソフトを買収したというから大騒ぎ。

人気ゲームの数々がマイクロソフトの資金力で開発が進められることになる。

気になるのが、マイクロソフトはXboxシリーズのハードウェアは発売しており、自社のみの独占になるのか、ゼニマックスの意思により他ハードにも供給を続けるのかは決定していない。

『マインクラフト』、『The Outer Worlds』のように他機種にリリースされつづける例もある。『マインクラフト』のMojang Studios、『The Outer Worlds』のObsidian Entertainmentも現在はマイクロソフトの傘下だ。

ただ9月26日の18時から「Fallout 76&ベセスダPS5タイトル最新情報」という生放送が行われる。この放送では今回のマイクロソフトの買収のことが触れるのか。

またアメリカの任天堂社長も今回の買収に対して「Congrats!(おめでとう)」と賞賛を送っている。
マイクロソフトなのでいずれにしてもPCで遊ぶことができるのが救いだ。

ベセスダPS5生放送

米任天堂社長


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】『アナと雪の女王』のアナが帝王切開で出産するという謎ゲーム
プロマナー講師「旅行時はSNSで楽しいアピールNG」「エレベーターは壁に向かって立つ」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】『アナと雪の女王』のアナが帝王切開で出産するという謎ゲーム
プロマナー講師「旅行時はSNSで楽しいアピールNG」「エレベーターは壁に向かって立つ」
//valuecommerce //popin //popin amp