アップル『iPhone12』発表 4つのモデルと小さな『iPhone12mini』も登場



iPhone12

2020年10月14日の2時からアップルが発表会を行った。9月の発表会ではiPadとAppleWatch関連製品が発表されiPhone関連は発表されず、今年は1か月ずれ込み10月の発表となった。

みんなが期待しているアップルの新スマートフォン『iPhone12』シリーズがこの日に発表されるのだ。

噂の段階では『iPhone5』のような角張ったデザイン、A14Bionic、iPadPro2020に搭載されたLiDAR搭載、そして『iPhone12 mini』『iPhone12』『iPhone12Pro』『iPhone12ProMax』の4モデルと噂されていた。

実際の発表されたのはどうなるだろうか?

発表会最初はスマートスピーカー、『HomaPod mini』の紹介だった。スマートスピーカーと同期して音楽が流れる機能や音質の向上なとが挙げられている。
それだけでなく家族の声を聞き分けることが可能でそれぞれの主人に対して返事をする。Siriが賢くなったのだ。
『HomaPod mini』は99ドルで11月16日発売となっている。

『iPhone12』ついに発表

iPhoneの発表に移るとティム・クックはiPhoneを5Gに対応させると語った。この場で初めて5G対応を公式で発表したことになる。

ベライゾンとの協力によりアメリカ全土でダウンロード速度は4Gbps、アップロード速度は200Mbpsとなるとしている。

ついに発表された『iPhone12』は見た目が一新され『iPhone5』のような角張ったデザインになった。今度は5つのカラーで展開しており、『iPhone12』は『iPhone11』より11%薄くなっている。ディスプレイはOLEDで460ppiの高解像度となったほか、カバーガラスをiPhone11よりも強化。セラミックシールドと呼ばれた素材を使用し落下してもそう簡単にヒビが入ったり割れたりしなくなった。また電波に関してはLTEと5Gを自動的に切り替える機能も備わっている。

最新のCPUはA14 Bionicが搭載されており、スマートフォンとしては世界初となる5nmが採用。最高で50%も早くなっておりGPU性能も50%強化している。

カメラは7枚のレンズで構成されており、HDR3により逆光に強い写真を撮影することが可能となった。今までようにナイトモードやタイムラプス撮影も可能。
ワイヤレス充電も改良され、マグネットにより接着することが可能で、今までのようにケースをつけたまま充電が可能。MagSafeと呼ばれておりまるでMacの電源部分みたいだ。

かねてより噂されていたようにAppleはLightningとイヤホンを同梱から排除した。これを環境のためと説明しており、箱も小さくなったとしている。

そしてこちらも噂が的中。5.4インチの『iPhone 12 mini』が登場。『iPhoneSE2』よりも小さくなっており機能は『iPhone12』とほぼ変わらず。世界最小の5Gスマートフォンとしている。『iPhone 12』は799ドル、『iPhone12 mini』は699となっている

『iPhone 12 Pro』『iPhone 12 Pro Max』は4つのカラー構成と2つのサイズとなっており、防水防塵も備わっている(IPX68相当)。ディスプレイサイズは6.1インチと6.7インチとなっている。
カメラは画角120度の超広角ワイドカメラ、f1.6のメインカメラ、そして広角カメラの3つの構成となっている。光学手ぶれ補正機能もついており、ぶれない動画撮影や写真撮影を可能としている。

こちらも噂通り、『iPhone 12 Pro』『iPhone 12 Pro Max』はLiDARセンサーが搭載される。これは『iPad Pro2020』で既に搭載済みだ。
値段は999ドルからとなっており、予約は10月16日からで、発売は10月23日となっている。
一方とは1099ドルからとなっている。

また『iPhone 12 Pro Max』と『iPhone 12 mini』の予約開始は11月6日から、発売は11月13日と少し遅れている。

iPhone 12 mini …… 11月6日予約開始 11月13日発売 7万4800円~
iPhone 12 …… 10月16日予約開始 10月23日発売 8万5800円~
iPhone 12 Pro …… 10月16日予約開始 10月23日発売 10万6800円~
iPhone 12 Pro Max …… 11月6日予約開始 11月13日発売 11万7800円~

iPhone12mini

iPhone12

記者のTwitterアカウント



コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"SONY主催「trialog vol.10 -クリエイターと社会のディスタンス-」開催 吉田修平がコロナの影響について語る
結局『iPhone12』は買いなのか 『iPhone 11 Pro』持ちは買い換えのメリットがない?

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「アップル『iPhone12』発表 4つのモデルと小さな『iPhone12mini』も登場」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    素朴にこれの表側はドコモなのでどう動くだろうね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"SONY主催「trialog vol.10 -クリエイターと社会のディスタンス-」開催 吉田修平がコロナの影響について語る
結局『iPhone12』は買いなのか 『iPhone 11 Pro』持ちは買い換えのメリットがない?