ロジクールがビジネス用・ハイスペック無線ヘッドセット『Zone Wireless』を販売開始



Zone Wireless

革新的なビジネスツールを世界に提供するLogitech Internationalの日本法人、株式会社ロジクールは、発売中の無線ヘッドセット『ロジクール Zone Wireless』のMicrosoft Teams認定モデルを2020年11月4日(水)より正規代理店にて販売を開始する。参考価格は2万1750円(税抜)となる。

Microsoft Teamsを使ったWeb会議が普及し、どんな場所にいても高品質なWeb会議・通話ができるヘッドセットの需要が高まっている。
『ロジクール Zone Wireless』は、オープンスペースでもWeb会議・通話に集中できるよう、ノイズキャンセリングマイクと上質なオーディオドライバーを搭載した無線ヘッドセットです。ワイヤレスなので、ケーブルの煩わしさがなく、一日を通して装着できるほど快適な付け心地を実現している。

販売中のUCモデルは主要な通話アプリケーションやWeb会議ツールに対応しているが、今回新たにMicrosoft Teams認定モデルを発売。耳元のボタンで音量や通話の開始/終了などを簡単に操作できるほかTeamsアプリの起動ボタンを備えるなどMicrosoft Teamsに最適化している。

・ノイズキャンセリングマイク

ノイズキャンセリングデュアルマイクテクノロジーを採用し、マイクが拾った音声から不要な環境音を取り除いて自分の声を相手にクリアに届ける。マイクブームを跳ね上げると、素早くミュート可能。いわゆるポップアップミュートとなる。

・快適な装着感

軽量でスタイリッシュなデザインで、イヤーパッドには通気性の良い低反発素材を使用。オフィスで終日、毎日使用しても快適に過ごせるようなフィット感がある。

・音楽鑑賞にも適した優れたサウンド

40mmのプレミアムオーディオドライバーを搭載し、ビジネス用途はもちろん、音楽鑑賞も高音質で楽しめる。音量を大幅に上げなくても通話先の音声がはっきり聞こえ、音楽を高音質で楽しむこともできる。スマートフォン用アプリLogi Tuneモバイルアプリを用いれば、自分の声をヘッドセットに返す設定やイコライザー設定も利用できる。

・バッテリー切れによるストレスを軽減

Qiワイヤレス充電にも対応しており、2時間のフル充電で14時間以上の使用が可能。長時間のWeb会議・通話でも途中でバッテリー切れする心配がない。

・便利なプラグアンドプレイ

PCに接続すればすぐに使用できるプラグアンドプレイに対応。ヘッドセットはUSB Type-Cコネクタを搭載しているが、付属の変換アダプターを用いればUSB-A接続も可能。

<製品仕様>
製品名(日本語):ロジクール Zone Wireless
製品名(英語):Logicool Zone Wireless
型番: [Microsoft Teams認定] ZONEWLMS [UC] ZONEWL
参考価格(税抜):21,750円
発売予定日:2020年11月4日(水)
本体サイズ(高さ×幅×奥行き):
[ヘッドフォン部] 174.7mm × 176.7mm × 70.7mm、重量 180g
[イヤーパッド] 70.7mm × 70.7mm × 16.4mm
[ドングル] 21.5mm × 13.6mm × 6mm


Zone Wireless

Zone Wireless

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"タイツ大手のアツギがイラストレーターとコラボし炎上 謝罪文を掲載し当面の間Twitterを休止する事態に 「監修洩れがあった」
【動画】エクセルで『ドラクエ3』を再現した猛者が現れる エクセルの宿敵イルカも登場

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"タイツ大手のアツギがイラストレーターとコラボし炎上 謝罪文を掲載し当面の間Twitterを休止する事態に 「監修洩れがあった」
【動画】エクセルで『ドラクエ3』を再現した猛者が現れる エクセルの宿敵イルカも登場