2020/11/10 12:13:00

0

政治・経済・社会

10年間、2人の娘に壮絶な性暴行と性的拷問をした夫婦 母親には懲役723年が宣告され28世紀末に出所予定



723年の刑

10年以上の長い時間の間、夫と一緒に実の娘と養子縁組の娘に性的虐待を加えた女性に懲役723年の刑が宣告された。

リサ・レッシャー(41)はこの10年間、夫のマイケル・レッシャーと一緒に2人の娘を虐待してきた。

警察の調査によると、この事件が最初に報告されたのは、なんと10年以上も前の2007年だった。当時、父親から性的虐待を受けながらも母親の無関心と放置に苦しんだ女児2人が被害事実を警察に通報したが、親は起訴されなかった。

10年が過ぎた2017年になって被害者が再びこの事件を調査してほしいと要請し、レッシャー夫婦は同年11月に起訴されて裁判となった。

夫婦2人は先月、幼い子どもたちに長期間性的暴行と性的拷問などを加えた容疑により有罪と認められ、最近懲役刑を言い渡された。

アラバマ州裁判部は母親のリサ・レッシャーに1級強姦と同性強姦、性拷問と性的虐待と傍観などの容疑で有罪判決を下し、計723年刑を言い渡した。 夫のマイケル・レッシャーは438年の刑を宣告された.

この事件の起訴を担当した地元地方検事のコートニー・シェラック氏は「この事件で有罪が宣告されて非常に嬉しい。被害者たちは『怪物』と暮らしながら10年以上苦痛を経験した。この事件に対する懲役刑の宣告は当然のことであり、被害者たちはこれによって苦痛が終わったことを感じている」と明らかにした。


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"中国のイカ漁船が中南米にまで進出しガラパゴスアルやアルゼンチンが領海侵害される AISをオフにするなど手口は悪質
インドで20歳の女性が入院 医療スタッフに集団性暴行され死亡

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"中国のイカ漁船が中南米にまで進出しガラパゴスアルやアルゼンチンが領海侵害される AISをオフにするなど手口は悪質
インドで20歳の女性が入院 医療スタッフに集団性暴行され死亡
//valuecommerce //popin //popin amp