2021/01/04 12:58:24

1

エンタメ

殺人犯の濡れ衣を着せられて28年服役した男 10億円の補償を命じた裁判所



殺人容疑の冤罪で28年

身に覚えの無い殺人容疑で28年も刑務所に入れられたらどう思うだろうか?

どれだけやってないと言ってもやってない証拠がでていないことから容疑者にされそのまま刑務所に。下手すれば死刑になっていた可能性もある。

殺人容疑で獄中生活を28年間も送った男性が28年ぶりに無罪判決をうけた。
男性の名前はチェスター・ホールマン(Chester Hollman)で、1991年、アメリカのフィラデルフィアにて事件が起きた。当時21歳で装甲車の運転手をしていた彼は、強盗事件に巻き込まれ生徒を殺害した容疑者となってしまった。

決定的な証拠はなかったが、警察、検察の虚偽証言によって28年の無実の獄中生活が始まった。

しかし、彼は汚名を返上しようとする意志を曲げなかった。さまざまな状況、アリバイ、真犯人いわゆる加害者に対する証拠などをもとに、チェスター・ホールマンはついに「無罪」を言い渡された。

裁判官はフィラデルフィア史上最高額の補償金を支払うことにした。補償金額は980万ドル(約10億円)。

チェスター・ホールマンは「私が奪われたことをすべて説明することができません。私が新しい人生を始めたのではなく、私たち家族も新しい人生を始めることができるようになったことを忘れないでください。」と語った。

裁判が迅速に解決されたにもかかわらず、当時、事件担当警察などはいかなる過ちも認めなかったという。


殺人容疑の冤罪で28年

殺人容疑の冤罪で28年


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"中国の美容院が洗顔サービスをお薦め 12万円請求するボッタクリ詐欺だった
スーパーで窃盗の通報を受けて出動した警察 逮捕どころか犯人にお金を渡す意外な理由

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「殺人犯の濡れ衣を着せられて28年服役した男 10億円の補償を命じた裁判所」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    身に覚えの殺人容疑 って日本語おかしくない?
    翻訳ソフトをのまま貼り付けたのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"中国の美容院が洗顔サービスをお薦め 12万円請求するボッタクリ詐欺だった
スーパーで窃盗の通報を受けて出動した警察 逮捕どころか犯人にお金を渡す意外な理由
//valuecommerce //popin //popin amp