2021/02/07 00:53:22

0

政治・経済・社会

中国政府 自国の芸能人ブラックリストを公開し活動制限 


中国芸能人 ブラックリスト


中国政府(公演産業協会)が自国の芸能人ブラックリストを公開した。主に素行の悪い芸能人リストに挙げられた者は、活動などに制約が加わるという。

この規定に基づいて、今後のブラックリストに載った芸能人は1年以上の公式芸能および芸術活動が全面禁止される。また協会が提示した独自の判断基準に基づいてブラックリストのリストに属しているいくつかの芸能人は永久に芸能芸術活動が禁止される見通しだ。

万一の場合、ブラックリスト上に名前をあげた芸能人が、その期間中に営利を目的とした芸能活動を再開する際には必ず書面で申請書を提出、協会の同意を得なければならないという規定も追加された。

今回公開された中国芸能人が守らなければならない禁止条項は、飲酒運転、無免許運転、ひき逃げ事故のほか、公共秩序を乱す行為、中国民族文化を害する行為、営利性公演などでリップシンクを繰り返すなど観客を欺く行為、公序良俗に違反する行為で観客を惑わす事例、芸能人個人が持つ身体的欠陥を商業的に利用する行為などだ。

この他にも、中国文化と歴史を歪曲する行為、英雄烈士侮辱及び誹謗、歴史的事実に対する不適切な発言や虚偽事実の公表、公共秩序撹乱及び扇動行為、社会安定化に反する行為、その他社会良俗に否定的な影響を及ぼす行為など、非常に包括的な禁止項目が掲載され、論争が続いている。

後半部分が曖昧で、正しい認識でも中国当局が歴史を歪曲したと言ってしまえばその芸能人はブラックリスト入りになってしまう。要約すると中国政府や習近平の言いなりになれということだ。

違反者は1年、3年、5年、永久除外の活動停止期間を設けられている。ブラックリストに挙がった芸能人は、復帰時に活動禁止期間満了前の3ヵ月内に倫理建設委員会に復帰申請書を提出しなければならない。

当該委員会は申請書の内容を総合的に評価、復帰同意書を作成することになる。 以後、協会側は他業種などに当該芸能人の不買運動を撤回し、職業訓練及び教育、公益活動などを誘導して社会イメージを改善する事業を支援する方針だ。

中国ではこのように芸能人ブラックリストを政府が管理しているが、日本にもこのような芸能人ブラックリストがあったら誰が入っていただろうか。


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"森喜朗の「女性が多いと会議が長くなる」発言 世界中で研究されてしまう
招待制のClubhouseは下火? 音声アプリの『ピカピカ』が今注目される

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"森喜朗の「女性が多いと会議が長くなる」発言 世界中で研究されてしまう
招待制のClubhouseは下火? 音声アプリの『ピカピカ』が今注目される
//valuecommerce //popin //popin amp