2021/03/09 11:26:50

0

政治・経済・社会

「慰安婦を娼婦だといったハーバード大教授を三菱が支援した」→またも不買運動に



三菱不買運動

アメリカ内の韓国人が三菱を相手に不買運動に乗り出している。

ことの原因は慰安婦は娼婦だという論文を発表したハーバード大のマーク・ラムザイヤー(ラムジーア)教授は、三菱が作った基金により雇われたからだという。

かなり強引だが、「三菱がラムザイヤー教授を支援した」と言いたいのだろう。

しかし基金が先にあり、その後ラムザイヤー教授が雇われた。ラムザイヤー教授を雇うために基金を作ったわけではない。仮に後者だとしてもなんら問題はない。

韓国人団体はchange.orgに「三菱をボイコットしよう」という内容の請願を掲載した。請願者の名前は「慰安婦ユネスコ」となっている。

申請者は、請願について「ハーバード大学ロースクール教授のマーク・ラムザイヤーの虚偽かつ有害な主張に関するもの」と明らかにした。団体は当該請願でラムザイヤー教授の肩書きが「三菱日本法律研究教授」と指摘した。

この請願は現時点で2765人が賛同しており、目標人数は5000人だ。またこのボイコットページに辿り着きやすいように専用のドメインまで取得し、そこからリダイレクトをかけている。

・韓国でもデモが起きる「論文破棄しろ」

この論文を巡っては韓国でも批判が起きており、マーク・ラムザイヤー教授を糾弾する抗議のデモが行われ「論文を破棄しろ」となどと叫んだ。

・問題の論文の内容とは?

問題の論文の内容とはどのような物だったのか? それは「慰安婦は自発的に契約して売春婦として働いていた」と書かれており、元売春婦である2004年に他界したキム・スンドクや遺族の件が書かれている。
韓国でデモ



ソース


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】藤井聡太王位・棋聖がサントリー緑茶「伊右衛門」のCMに出演 芦田愛菜とも対談 <対談インタビューあり>
ソウル市議会 ハーバード大教授支援した三菱の不買運動に乗り出す

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】藤井聡太王位・棋聖がサントリー緑茶「伊右衛門」のCMに出演 芦田愛菜とも対談 <対談インタビューあり>
ソウル市議会 ハーバード大教授支援した三菱の不買運動に乗り出す
//valuecommerce //popin //popin amp