Appleが『iPhone13』シリーズ発表 12Proからの大幅な変更や指紋認証なし 120Hzディスプレイは魅力か?


iPhone13


Appleの発表会でついに発表された新iPhone『iPhone13』。
背面カメラのレンズは縦ではなく斜めにつけられており、『iPhone13』『iPhone13 mini』共通のデザインだ。OLEDディスプレイのSuper Retina XDRにより鮮やかで明るい映像を映すという。
そしてAppleご自慢のCPUはA15 BIONICとなり6コアCPUとなる。4コアGPUもで更に重たいゲームも動作するようになったという。
更なる特徴はテキストの認識能力や映像分析だ。

カメラは『iPhone13』『iPhone13 mini』共通でデュアルカメラとなっている。F値1.6という明るいレンズと、センサーシフトを『iPhone13』『iPhone13 mini』にも導入。ナイトモードもより明るく撮影できるようになった。超広角レンズはF値2.4でより綺麗に撮影可能になった。

iPhone12同様に5Gにも対応している。

また『iPhone13 mini』のバッテリー駆動時間は『iPhone12 mini』に比べて1.5倍伸びているという。バッテリー容量が1.5倍になっというわけでなく、効率化したという意味だ。
iPhone13 miniは8万6800円から、iPhone13は9万8800円からとなっている。

iPhone13

iPhone13

・『iPhone13 Pro』『iPhone13 Pro Max』

『iPhone13』『iPhone13 mini』ときたら当然『iPhone13 Pro』『iPhone13 Pro Max』も発表される。むしろこちらが本命だろう。同様にA15 BIONIC搭載で、カメラレンズも3つとなっている。Pro Motionディスプレイの採用により10Hzから120Hzでの動作を可能にしている。
カメラは今までより更に明るくなり、構成は3倍の望遠レンズ、超広角、F値1.5の広角、となっている。

『iPhone13 Pro』は12万2800円から、『iPhone13 Pro Max』は13万4800円からとなっている。また公開からProには1TBの容量も追加された。

iPhone13Pro

iPhone13Pro

iPhone13Pro

iPhone13Pro



ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"新iPad miniが発表 499ドルからでUSB-C 電源指紋認証搭載
桃太郎電鉄がボードゲームになったぞー! これはマジで欲しい

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"新iPad miniが発表 499ドルからでUSB-C 電源指紋認証搭載
桃太郎電鉄がボードゲームになったぞー! これはマジで欲しい
//valuecommerce //popin //popin amp