TOKYO MX『5時に夢中!』が8.6秒バズーカーの反日ネタを取り上げる

5時に夢中!
結成1年足らずで大ブレイクしている8.6秒バズーカー。「ラッスンゴレライ」のリズムネタが話題となっておりYouTube再生回数も2000万再生となっている。そんな8.6秒バズーカーのネタは、原爆が元だったと言う情報がネットを中心に囁かれるようになった。そればかりか8.6秒バズーカーの名前も原爆投下日の8月6日から由来したものだと言われている。

そんな反日のレッテルが貼られた8.6秒バズーカーだが、TOKYO MXの『5時に夢中!』が初めて取り上げた。東スポの記事を取り上げる形で紹介し、8.6秒バズーカーの名前の由来である、50メートルを8.6秒で走ったことについて議論。

MCのふかわりょうは「8.6秒は決して早い数値ではない」とコメント。

結局このコーナーは数分間紹介したばかりで、8.6秒バズーカーの反日に関してはほとんど触れられず、「根も葉もないデマが飛び交う」と結論付けられた。しかしネット以外のメディアがこうして取り上げたのは初めてではないだろうか。

かんぱに☆ガールズ

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"車道を走るロードバイクを幅寄せ自動車 ロードバイクが転倒する危険動画にどっちが悪いか議論になる
Googleマップで「皇居」と検索するとあり得ない物が表示される!!!!!!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「TOKYO MX『5時に夢中!』が8.6秒バズーカーの反日ネタを取り上げる」への3件のフィードバック

  1. TOKYO MX『5時に夢中!』が8.6秒バズーカーの反日ネタを取り上げる http://t.co/dN7lSKf0Zd

  2. @ahonoko_1 より:

    TOKYO MX『5時に夢中!』が8.6秒バズーカーの反日ネタを取り上げる
    http://t.co/QEbUT7FIYQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"車道を走るロードバイクを幅寄せ自動車 ロードバイクが転倒する危険動画にどっちが悪いか議論になる
Googleマップで「皇居」と検索するとあり得ない物が表示される!!!!!!