ゲーミングPC『AYANEO AIR』をレビュー Nintendo Switchより小さい筐体に詰め込まれた性能は?


AYANEO AIR


AYANEOが開発した『AYANEO AIR』をお借りする機会があったのでレビューしていきたい。本製品は5.5型OLED、フルHDディスプレイを搭載するUMPCになる。

昨今流行っているモバイルゲーミングPCだがSteam DeckはLinuxOSだが、『AYANEO AIR AIR』はWindows11が搭載されている。つまりマイクロソフトストアだろうがSteamだろうが、EpicStoreだろうが自由に使うことが可能だ。

性能面は、CPUにZen3アーキテクチャの「Ryzen 5 5560U」を使用し、メインメモリは16GB、ストレージは512GBとそこそこ多めだ。

本体の重さは398グラムとNintendo SwitchのJoy-Conをあわせた重さ420グラムよりも軽く、大きさも一回り小さい。その小さな筐体に、USB Type-Cが上下に2つ、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック、電源ボタン、ボリューム、各種ゲームのボタンが配置されており、RT、LTはアナログとなっているほか、本体上部には独自のLC/RCボタンもある。このLC/RCはカスタマイズした機能を設定可能だ。

初回起動時はWindowsのセットアップが開始され、言語設定やマイクロソフトアカウントなどを行う必要があるが、この辺は通常のWindowsの設定と変わりは無い。

AYANEO AIR ボタン

AYANEO AIR USBなど

起動後はブラウザよりSteamやEpicStoreを導入しても良いが、AYANEOの独自アプリにより、様々な設定を変更することが可能だ。
例えば『AYANEO AIR』の動作パフォーマンスを変更させることが可能だ。バッテリーを長時間持たせたいなら「パワーセービングモード」、ゲームを快適に遊びたいなら「プロモード」と切り替えが可能なほか、バランスモードというものもある。
節電モードなど

『BIOHAZARD 7 Teaser: Beginning Hour』を動作させてみる

2016年にリリースされたデモ版ゲーム『BIOHAZARD 7 Teaser: Beginning Hour』を動作させてみることに。2016年のゲームなので、動作スペックもGeForce GTX 1060と今となっては控えめだ。このゲームを最高設定で遊んでみたところ、オープニング部分は60フレームで動作していた。実際にゲームが開始され一人称になると動作がもたつき、30フレームに落ち込んでしまったがゲームは問題無く遊べる。設定を見直せば快適に遊べるだろう。

『ファイナルファンタジー15ベンチマーク』は動作困難

次は重たいで有名な『ファイナルファンタジー15ベンチマーク』。フルHD、標準設定で動作させてみたところ、冒頭からカクつき10フレーム前後しか出ていないのが確認できた。最終的なスコは1389で「動作困難」となってしまった。元々このベンチマークソフトが重たいこともあるが、3D処理を使うゲームにはあまり向いていないようだ。
ファイナルファンタジー15ベンチマーク

とにかく画面が熱い

しばらく遊んでいると画面が触れない程熱くなった。『AYANEO AIR』はタッチ操作なので、触ることが必須となっている。温度計で測ってみたところ50度を超えていた。画面以外の部分は36度と持てないことはない温度だ。とくに3Dゲームを動かしている際は本体が熱くなるようだ。
『AYANEO AIR』は本体が熱くなる物の、背面からちゃんと熱を放出してくれているので、そこかを塞ぎさえしなければ問題にはならないだろう。あとが画面の熱をどう対処するかだけだ。
温度

総合

総合的に見て非常に持ち運びやすく、値段も12万円とお手頃で、ストレージ容量も多くかなりのお買い得な商品である。ゲームだけに使うのはもったい無いくらいだ。

もちろんマウスやキーボードを接続してオフィス用途としても利用可能。

公式サイト:https://www.aya-neo.jp/ayaneo-air


AYANEO AIR 箱

AYANEO AIR 開封

AYANEO AIR 開封

コメントする(匿名可)




ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【コメダ珈琲店】季節のケーキを10月12日(水)より季節限定で販売開始 ~北海道産バターを使用した「バターキャラメル」など4種が登場~
新作地域限定シュークリーム6種が10月11日(火)より発売 目指せ全国発売「地域対抗!シュークリーム王決定戦」開催

関連記事

インボイス制度に対応したスマホ会計アプリ『スマホ会計FinFin』『スマホインボイスFinFin』発表 松岡修造「FinFinしたい!」おのののか「ママの味方!」

2022/12/04 04:01:59

人気のFusion シリーズから最大45Wの高出力モデルが登場 『Anker 521 Power Bank(PowerCore Fusion, 45W)』を販売開始

2022/12/01 11:00:37

テックワン AMD Ryzen 7 6800U搭載「ONEXPLAYER mini Pro Ryzen版 国内正規版」を発売

2022/11/25 11:41:19

「Amazonブラックフライデー」にて、Ankerグループ170製品以上を最大50%OFFで販売

2022/11/24 08:20:01

【UGREEN】7日間のビッグセール『Amazonブラックフライデー』 にてUGREENの人気ガジェットが最⼤45%OFFで販売!

2022/11/24 08:15:58

有識者「iPhoneが水没したら米の袋に入れたら良い!」 → Apple「米の袋に入れないでください!壊れます」

2022/11/22 06:29:02

ヤーマンのホームエステブランド「mysé(ミーゼ)」が3周年を迎えイベント開催!

2022/11/21 11:44:20

iPhone14シリーズに最⼤30Wで急速充電可能なモバイルバッテリー 「Anker 535 Power Bank(PowerCore 20000)」を販売開始

2022/11/17 11:00:58

Anker史上最大容量かつ最高出力の⻑寿命ポータブル電源を予約販売開始 同容量の拡張バッテリーと高出力ソーラーパネルも同時に登場

2022/11/14 11:00:44

谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)と一緒に観る「Planet Poem」上映会 11月18日(金)開催決定! 『Sony Park展 KYOTO』本日11月11日(金)よりスタート!

2022/11/12 10:37:40

もっとみる

新着記事

ZONe ENERGYが最後の追い込みをかける受験生を応援 「赤シート」を活用した“受験生にしか見えないメッセージ”掲出 12月5日(月)より渋谷駅・池袋駅にて展開

2022/12/05 04:00:24

インボイス制度に対応したスマホ会計アプリ『スマホ会計FinFin』『スマホインボイスFinFin』発表 松岡修造「FinFinしたい!」おのののか「ママの味方!」

2022/12/04 16:01:59

人気のFusion シリーズから最大45Wの高出力モデルが登場 『Anker 521 Power Bank(PowerCore Fusion, 45W)』を販売開始

2022/12/01 11:00:37

【KINCHOのロングセラー商品】 掃除用品の 「サッサ」が知名度低迷で崖っぷち!!  「全国統一サッサ年代別認知度調査」

2022/11/29 00:13:43

《インスタライブレポート》hoyu professional 『ゆうこす×AYAMAR ホリデーシーズン目前!冬の自分モテ♡ヘアケアトークライブ』

2022/11/28 23:23:21

テックワン AMD Ryzen 7 6800U搭載「ONEXPLAYER mini Pro Ryzen版 国内正規版」を発売

2022/11/25 23:41:19

トップカジノのヒント 熱心なビギナー

2022/11/25 23:13:46

オンラインカジノ業界をリードする新プラットフォームが登場

2022/11/25 17:51:07

「Amazonブラックフライデー」にて、Ankerグループ170製品以上を最大50%OFFで販売

2022/11/24 20:20:01

【UGREEN】7日間のビッグセール『Amazonブラックフライデー』 にてUGREENの人気ガジェットが最⼤45%OFFで販売!

2022/11/24 20:15:58

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


"【コメダ珈琲店】季節のケーキを10月12日(水)より季節限定で販売開始 ~北海道産バターを使用した「バターキャラメル」など4種が登場~
新作地域限定シュークリーム6種が10月11日(火)より発売 目指せ全国発売「地域対抗!シュークリーム王決定戦」開催
//valuecommerce //popin //popin amp