2023/08/24 15:00:58

0

エンタメ

アメリカの動物園で模様のないキリンが生まれる 過去には日本の上野動物園でも


斑点模様の無いキリン


アメリカの動物園にて模様が無いキリンが生まれ話題になっている。キリンは茶色い斑点模様で、斑点は六角形や五角形の形をしており規則性は無い。
模様は母親の遺伝を受け継ぐとしているが、今回生まれたキリンは全身の斑点模様が無い状態で生まれてきた。

生まれたのはテネシー州の動物園で過去にも前例があり、1972年に上野動物園で2頭のキリンが斑点模様が無い状態で生まれてきたという。

現在生まれてきたキリンの赤ちゃんは生後3週間で身長は183センチになっている。
斑点模様は野生で偽装するだけでなく、熱調整する役割もあるという。

コメントする(匿名可)



ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"アニメ『ハイキュー!!』と「Cook Do®」がコラボし、夏に挑んだすべての部活生へアツいエール!
スターバックス家庭用コーヒー製品として初、シングルオリジンのレギュラーコーヒー(豆)「コロンビア」の販売を9月1日(金)より開始

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


"アニメ『ハイキュー!!』と「Cook Do®」がコラボし、夏に挑んだすべての部活生へアツいエール!
スターバックス家庭用コーヒー製品として初、シングルオリジンのレギュラーコーヒー(豆)「コロンビア」の販売を9月1日(金)より開始
//valuecommerce //popin //popin amp