ディズニーが「なんでもない日おめでとう」に対して謝罪 該当ツイートは削除

ディズニー公式Twitterが謝罪


ディズニー公式Twitterにて昨日「なんでもない日おめでとう」とツイートされ、大炎上となった。昨日は長崎原爆投下の日であり「よりによって今日」「喧嘩売ってんのか」「中の人クビっすね」というリプライが飛び交い夕方には該当ツイートが削除された。

この「なんでもない日おめでとう」とはどういう意味なのだろうか。これは『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』に出てくる言葉。「なんでもない日」は原題は「The Unbirthday Song」で「誕生日じゃない日」となる。アニメではお茶会のシーンで歌われている。

この削除されたTwitterに対しディズニーは次のように謝罪を行った。

【お詫び】8月9日のディズニーTwitterアカウントからのツイートについて、皆様にご不快な思いをさせてしまう不適切な表現がありましたことを深くお詫び申し上げます。今後につきましては細心の注意を払ってアカウント運営を行ってまいります。

ただこの謝罪では何故投稿するに至ったかが不明。同様にネットでもまだ納得いってない人も多いようだ。

関連記事

ディズニー公式Twitterが「なんでもない日おめでとう」とツイートし炎上 「劇中では8月9日に歌った」と擁護まで

  

広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"東京五輪エンブレムをデザインした佐野研二郎 今度はトートバッグが盗用疑惑 スタッフに問題がある可能性大
アマゾンがついに「無」を販売!レビューは星5だらけの高評価 ついに概念まで販売したか……

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"東京五輪エンブレムをデザインした佐野研二郎 今度はトートバッグが盗用疑惑 スタッフに問題がある可能性大
アマゾンがついに「無」を販売!レビューは星5だらけの高評価 ついに概念まで販売したか……