【App】“iOS 9”のSafariでコンテンツブロッカーを使う方法



Crystal

本日配信された“iOS 9”。既に導入された人も多く居るようだろうが、特に“iOS 8”とパッと見は変わらないだろう。しかし挙動が早くなっていたり、日本語入力時のフリーズが改善されていたりと些細ながら早くなっている。特にiPadではマルチタスクで作業が出来るので“iOS 9”にする意味があるのではないだろうか。

またそれだけではなく、“iOS 9”からはコンテンツブロッカーという機能が搭載されており、ウェブ表示時の広告を非表示にすることが出来る。しかし“iOS 9”にしただけではコンテンツブロッカーを使うことが出来ない。どうやって広告を非表示にするのか。今回はそのやり方は紹介しよう。

ますAppStoreから『Crystal』というアプリをダウンロードしよう。こちら無料でダウンロード可能となっている。ダウンロードしたら今度はiPhoneの「設定」-「Safari」-「コンテンツブロッカー」に移動し、「Crystal」という項目があるので、それをオンにするだけで、コンテンツブロッカーが適応される。逆に広告表示したいときは同じ箇所をオフにすれば良い。
Crystal

Crystal
設定 Safari

コンテンツブロッカー

オンに

実際に広告非表示はどれくらい効果があるのか?

実際に幾つかのサイトを見てみたが、消える広告と消えない広告があり、効果はAdBlockPlusほどではなかった。またサイトによってはこの『Crystal』をオンにしていると閲覧できないサイトも存在。もう少し待てばAdBlockがSafariに対応したコンテンツブロッカーをリリースしそうである。

Crystal(AppStore)

関連記事

【App】iOSで広告を除去できるブラウザ『Adblock Browser』がリリース

  

広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"超ふわふわなオムレツが作れる凄い商品が登場! 誰でも簡単にふわふわオムレツが出来ちゃう
【App】ファミコンのカセットをキャプチャするだけで詳細データが出てくるアプリ『ファミキャプ』

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"超ふわふわなオムレツが作れる凄い商品が登場! 誰でも簡単にふわふわオムレツが出来ちゃう
【App】ファミコンのカセットをキャプチャするだけで詳細データが出てくるアプリ『ファミキャプ』