衝撃!志村けんのギャグ「アイーン」は本来使われていなかった?

アイーン


お笑い芸人、志村けんさんの持ちギャグで有名な「アイーン」。手をアゴに持って来てアゴを突き出して「アイーン」というものだ。しかしこの「アイーン」というギャグは志村けんさんが本来使っていなかったものなのである?

では何故使っているかのような既成事実が出来たのだろう。それは芸人のバッファロー吾郎さんが手をアゴに当てるギャグを「アイーン」と勝手にして使い始めたのである。本来この仕草は「怒っちゃやーよ」の仕草で過去に「アイーン」として使ったことはない。
このバッファロー吾郎さんの「アイーン」を更にナインティナインの岡村隆史さんが真似て自身の番組で使ったところ、志村けんさんも「アイーン」と使い始めて、志村けんさんのギャグとして定着してしまったのだ。

これと似たような例で実際は言っていないのに言ってるかのようなギャグはほかにも存在する。次長課長の河本さんのギャグ「おまえに食わせるタンメンはねぇ」はジャッキー・チェンの映画からのセリフを真似ているが、実際にこのようなセリフは一度も出てこない。

関連記事

みんながなにげに使ってる「最初はグー」は志村けんが広めた?
志村けんのLINEスタンプ第二弾が出たぞ! 今度は音声付きだ 「アイーン」「だっふんだ!」

広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"10歳の天才ギター少女が話題に! 高難易度曲をいとも簡単に演奏
『ガキの使い』で浜田ばみゅばみゅに進展! 中田ヤスタカが出演

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"10歳の天才ギター少女が話題に! 高難易度曲をいとも簡単に演奏
『ガキの使い』で浜田ばみゅばみゅに進展! 中田ヤスタカが出演