【動画】改札からホームまで15分掛かるという凄い駅が話題に! 「まるで地下ダンジョン」



【簡単に説明すると】
・改札を通ってからホームまで15分掛かる駅
・動画がTwitterで拡散
・まるでダンジョン

上越線土合駅

改札を通ってからホームに着くまでおそらく日本最長と思われる距離の駅が話題になっている。その駅は上越線土合駅の改札から下りホームまでの動画がTwitterにて投稿されており話題になっている。

改札をくぐってから100メートルほど歩いたところに見えるのが下り階段。下り階段の先は見えないほど長く、エスカレーターも無しで自力で上り下りしないといけない。

階段を何段も降りるとようやくホームが見える。ここまで早送りの動画でさえ1分以上掛かっているが、実際には15分掛かっているという。

このツイートは19万リツイートされ、31万のいいねが付けられて大拡散。

ここに似たような感じの駅では、新潟県糸魚川市にある筒石駅も雰囲気は似ており、改札からホームまでは300段の階段を上り下りしないといけない。



上越線土合駅

上越線土合駅



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】トラックの前で進路妨害する動画が拡散 低速運転後に停車し妨害 東名高速の夫婦死亡事故から何も学ばず
ファミコンのカセットにあいていた穴の意味に衝撃の事実! 任天堂「実は……」と回答

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「【動画】改札からホームまで15分掛かるという凄い駅が話題に! 「まるで地下ダンジョン」」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    こんなド田舎でろくに使わない巨大なトンネル工事をした意味がわからん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】トラックの前で進路妨害する動画が拡散 低速運転後に停車し妨害 東名高速の夫婦死亡事故から何も学ばず
ファミコンのカセットにあいていた穴の意味に衝撃の事実! 任天堂「実は……」と回答