2019/07/16 15:59:27

3

政治・経済・社会

韓国の高校が日本不買運動の横断幕を掲げる 過去には慰安婦像や安重根彫刻も建てていた



マリア会高等学校

韓国の木浦市(モッポ)にあるマリア会高等学校の後面に日本不買運動の横断幕が掲げられており話題となっている。

最近日本製品不買運動を意味する「NO」の横断幕が掲げられている。

7月14日にオンラインコミュニティに「木浦の高校」というタイトルのスレッドが投稿され同時に写真も投稿された。校門の前に「NO」の文字とOが日章旗の日の丸を連想させるデザインになっている横断幕。日本製品の不買運動のスローガンで知られる「No Japan」のロゴと同じだ。

ネットユーザーたちはこの学校の写真から即座にキリスト教系のマリア会高等学校と特定した。この学校は一昨年2017年10月に「私たちの歴史を正しく知る」運動の一環として、平和の少女像(慰安婦像)を立て、昨年は安重根(アン・ジュングン)の彫刻像を運動場に建てたことでも有名である。

これを見た大半ネットユーザーは「我が母校だが、誇らしい」、「学校と学生全員が誇らしい、「学校と生徒の両方誇らしい」、「教育の実践とはこういうもの」など肯定的な反応を見せた。

一方、学校全体で日本不買運動関連の横断幕を掲げることは適切ではないという批判的な意見も少数ながらあった。あるネットユーザーは「学生に不買運動を強要することはいかがなものだろうか」という意見を投稿していた。

関連:韓国の路上に「日本旅行に行く奴は売国奴」「日本車に乗る人は売国奴」という横断幕が掲げられる


マリア会高等学校

マリア会高等学校 慰安婦像

マリア会高等学校 安重根彫刻

ソース1
ソース2



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"動物園の猿が太り過ぎと話題に 原因は観光客が投げた食べ物を食べ過ぎたため
安田純平がパスポート発給拒否られ不服審査請求

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「韓国の高校が日本不買運動の横断幕を掲げる 過去には慰安婦像や安重根彫刻も建てていた」への3件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    こちらの学校から反日サラブレットが生まれるのかと思うと頼もしいですね
    ますます日本の離韓が進みそうでナニヨリです♡

  2. チャイニーズ+朝鮮人=中鮮人 より:

    この手の行為は韓国では反日だと認識されていないからね
    あくまで自分たちが正しいと妄信していて、当然のことだと思ってる
    不思議なことに、彼らは同胞の証言等を鵜呑みにするだけで
    第三国の資料だのを調べることをしない
    ネット先進国で、英語教育も進んでいるはずなのにね・・・

  3. 匿名 より:

    本当に異常国家。もう何が正しいとか、何で日本がとか考える頭も無いんだろう。唯一「反日こそ国是」と捉えてるんだから救いようがない。もういい機会だから国交断交しかないでしょ。俺達の子供や孫の世代まで、こんなクソ共に付き合わせるのは偲びない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"動物園の猿が太り過ぎと話題に 原因は観光客が投げた食べ物を食べ過ぎたため
安田純平がパスポート発給拒否られ不服審査請求