Ankerがハイエンドプロジェクターを30%オフで先行販売





Ankerは2019年12月18日(水)~2020年3月17日(火)の91日間限定でスマートプロジェクター『Anker Nebula Cosmos Max』と『Anker Nebula Cosmos』の2モデルを日本最大級のクラウドファンディングサイト「Makuake」において先行発売する。

対象となるのは、高精細かつ鮮やかな映像と臨場感溢れるサウンドが魅力のプレミアムモデル『Anker Nebula Cosmos Max』とフルHD対応のエントリーモデル『Anker Nebula Cosmos』。

プレミアムモデル、エントリーモデル共に10~30%の5つの割引プランから選択できるので、プロジェクターに興味を持ちつつも今まで「価格が高い」等の理由で購入を見送っていた方はこれを機会に購入してみてはどうだろうか。

『Anker Nebula Cosmos Max』と『Anker Nebula Cosmos』は11月20日に開催されたAnker Power Conferenceにて発表され、また試作機も展示された。実際に展示物を見てきたがあまりの綺麗さに驚いたくらいだ。

『Anker Nebula Cosmos』は900ANSIルーメン、『Anker Nebula Cosmos Max』は4Kで1500ANSIルーメンという非常に明るい。両機種ともAndroid9.0搭載でスマホから操作して使用する。
こちら『Anker Nebula Cosmos』、『Anker Nebula Cosmos Max』の価格は7万9980円と17万9980円となっており、2020年6月より順次発送される。

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"韓国政府「日帝時代から残っていた日本人名や日本人の土地没収し国有化に成功」
UberEatsのカバンがAmazonで売られていると話題に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"韓国政府「日帝時代から残っていた日本人名や日本人の土地没収し国有化に成功」
UberEatsのカバンがAmazonで売られていると話題に