2020/02/19 07:32:53

1

政治・経済・社会

新型コロナウィルス 女性よりも男性の方が死亡率が2倍高いと研究結果を発表 X染色体と性ホルモンが原因



研究結果

新型コロナウィルスにかかった際、女性よりも男性の死亡率が高いという研究結果が出た。

中国のメディアは、中国疾病予防コントロールセンターの新型コロナ対応組織で感染した患者を分析した結果を「中和流行病学雑誌」に発表したと報道した。

男性致死率2.84%で、女性1.7%よりも高い

中国の流行情報システムに登録された4万4672人の確定患者を全数調査した。この研究では、新型コロナ感染者の男性が全体の確定者の51.4%(2万2981人)で、女性(48.6%、2万1691人)とそれほど差はない。

しかし、死者1023人のうち、男性の割合は63.8%(653人)で36.2%(370人)の女性よりも1.8倍程度多かった。死亡率を比較すると、男性は2.84%、女性は1.70%である。全体致死率は約2.3%であった。

また、湖北省省武漢金銀潭病院の研究者も同様の研究結果を明らかにした。研究者は、いくつかの標本を調査した結果、男性患者が女性患者よりも、新型コロナに脆弱であるとしており「免疫に重要な役割をするX染色体と性ホルモンの保護のおかげであることができる」と推測した。

金銀潭病院は入院中の確定者99人を対象に研究を進めた。感染者の性別を集計してみると、男性は67人、女性は32人だった。

金銀潭病院の研究者は、「コロナウイルスに感染されている他の疾患であるMERS(中東呼吸器症候群)も、男性患者が多い」と述べている。

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"アメリカのアラバマ州で50歳以上の男性はパイプカットする法案を提出
生理を早く終わらせたい姉妹 掃除機で月経血を吸引し病院に同時に搬送される羽目に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「新型コロナウィルス 女性よりも男性の方が死亡率が2倍高いと研究結果を発表 X染色体と性ホルモンが原因」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    致死率と死亡率が混ざっています。
    一定期間(発生〜収束または発生〜現時点)で
    感染した人の何%が亡くなるかは致死率
    「死者数/感染者数」(疫学)

    一定期間(多くは1年単位)で
    国民の何%が亡くなっているかが死亡率
    「死者数/総人口」(人口学)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"アメリカのアラバマ州で50歳以上の男性はパイプカットする法案を提出
生理を早く終わらせたい姉妹 掃除機で月経血を吸引し病院に同時に搬送される羽目に