2020/06/07 11:01:12

0

政治・経済・社会

慰安婦避難所の所長が遺体で発見される 寄付金着服などで捜査されていた



平和のわが家

6月日、ソウル麻浦区延南洞もある「平和のわが家」の所長が自宅で遺体で発見された。
この「平和のわが家」は慰安婦避難所として活用されていた。

所長の知人が所長と連絡を取れないという通報があり自宅で死亡しているのが発見された。

所長は自宅トイレで死亡しており死亡経緯について捜査中。警察関係者は、「外部からの侵入した形跡はなく、現時点で他殺の線はない思われる。解剖するかどうかは、遺族の意見を聞いて決める予定だ」と説明した。

正義記憶連帯(略して、正義連)の不正会計や寄付金使用疑惑で捜査されており、ユン・ミヒャン以外に同所長も疑惑が挙がっており、5月21日には家宅捜査をうけていた。

続報:慰安婦団体元理事長ユン・ミヒャン「死んだ所長は検察とマスコミに苦しめられ死んだ」と非難 → 「お前が殺した」の声多数

ソース

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】今度はシカゴ警察が黒人女性を押さえつける騒動 ただ買い物に来ただけなのに車の窓を破壊される
ニコニコの女性配信者がキャンプ配信中にガスボンベを爆発させる 爆発後に普通に冷たいカレーを食べる

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】今度はシカゴ警察が黒人女性を押さえつける騒動 ただ買い物に来ただけなのに車の窓を破壊される
ニコニコの女性配信者がキャンプ配信中にガスボンベを爆発させる 爆発後に普通に冷たいカレーを食べる