慰安婦団体元理事長ユン・ミヒャン「死んだ所長は検察とマスコミに苦しめられ死んだ」と非難 → 「お前が殺した」の声多数



ユン・ミヒャン元理事長

6月6日に慰安婦避難所の所長が自宅のトイレで遺体で発見されたことに対して、慰安婦団体である正義連の元理事長ユン・ミヒャン(現、国家議員)がFacebookに記事を投稿した。

ユン・ミヒャンはFacebookに「こんな地獄の人生を生きるようになるとは思わなかった。(ソン所長は)苦しみながら大変だったはず。どれほど辛かったか。電話でそのことを常に言っていた。マスコミは憩いの場の呼び鈴を押すたびに彼らは玄関外にカメラを置いて生中継して、まるで憩いの場が犯罪者の巣窟のようだ。検察までも憩いの場に押し寄せ家宅捜査を行い、休む間もなく電話や呼び鈴に苦しめられた」と投稿した。

ただ韓国のネットユーザーの意見は冷静で「罪の意識で死んだんじゃないのか」、「逃げることができないから死を選んだと思うが」、「最終的に殺したのはユン・ミヒャンお前」、「本当に悪魔のような女」、「お前が言うか?」、「慰安婦おばあさんはもっと地獄だよ」とユン・ミヒャンに対して批判の投稿が挙げられている。

なお現在ユン・ミヒャンは不逮捕特権があるため国会の許可なしで操作、逮捕が出来ない状態となっている。

関連:慰安婦避難所の所長が遺体で発見される 寄付金着服などで捜査されていた

ソース


コメントする(匿名可)




誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ブラジルで5歳の黒人少年がエレベーター事故で死亡 「少年を最上階まで行かせた白人が悪い」とデモ
サムスンの副会長が再逮捕の危機 サムスン関連企業の粉飾疑惑にも関与か

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ブラジルで5歳の黒人少年がエレベーター事故で死亡 「少年を最上階まで行かせた白人が悪い」とデモ
サムスンの副会長が再逮捕の危機 サムスン関連企業の粉飾疑惑にも関与か
//valuecommerce //popin //popin amp