2021/01/20 15:47:27

1

政治・経済・社会

中国政府を批判したアリババ創業者のジャック・マー 突如姿を見せる 中国政府による制裁により資産1兆円失う



ジャック・マー

中国政府を批判し突如として姿を消したアリババの創業者であるジャック・マー(馬云)が20日に3ヶ月ぶりに姿を見せた。

1月20日、中国の現地メディアによると、ジャック・マーは、この日午前、オンラインカンファレンスに登場し、中国農村部の教師100人を対象に、映像と音声を通じて姿を見せた。ジャック・マーは、「最近、同僚と一緒に学び考えており、教育と慈善活動にもっと専念している」と述べた。

ジャック・マーが最後に公の場に姿を見せたのは、昨年10月23日に上海で開かれた「ワイタン金融サミット」の演説が最後だった。
中国当局者らの前で「世の中に危険がない革新はない」「老人クラブ」と批判した直後に姿を消した。

直後の11月2日ジャック・マーは、経営陣と一緒に金融当局に呼び出され問責を受け、アリババ金融系列会社であるアントグループは「当局の管理監督措置をよく従う」と頭を下げた。しかし、1日後、11月3日の夜、中国政府は、世界最大規模の企業公開(IPO)で注目されたアントグループの上海・香港の同時上場を中断させた。アリババの株価は暴落しジャック・マーの資産は120億ドル(約1兆2450億円)が消えてしまった。

中国政府によるアリババへの制裁はまだ終わらなかった。アリババグループは、反トラスト違反行為(独占禁止法)で調査を受け課徴金を賦課された。また収益性が大きいオンラインローン事業を中断して、本業である電子決済(アリペイ)業務だけ充実するように、中国の金融当局の助言を受けた。

このようにどんな大企業でも中国政府に逆らうと時価総額だけでなく資産まで吹っ飛んでしまうほどとんでもない事になってしまうのだ。

上場ができなくなってしまったアントグループは現在、中国金融当局の監視下となっており、事業再編を行っている。

関連:中国政府 アリババ創業者ジャック・マー関連の報道規制 中共「許可なくこれ以上報道をしたり分析するな」


ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"朴槿恵元韓国大統領 コロナ感染者と濃厚接触 今日にも検査
Amazonの人気番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン9の配信決定!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「中国政府を批判したアリババ創業者のジャック・マー 突如姿を見せる 中国政府による制裁により資産1兆円失う」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    日本企業も中国で商売する危険分かっているの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"朴槿恵元韓国大統領 コロナ感染者と濃厚接触 今日にも検査
Amazonの人気番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン9の配信決定!
//valuecommerce //popin //popin amp