【動画】路上を歩いてると突如カバンの中のスマホが発火 機種は……



Galaxy 爆発

バッテリーの発火事件で数年前に問題となったサムスン電子のGalaxyだが、再び発火事故が起きたという。

4月15日、中国河南省の路上を歩いていた男性のバッグが突如として発火。バッグの中にはGalaxyが入っており、そのスマートフォンが発火したという。男性は火傷を負ったという。その事件の当該監視カメラ映像が公開されSNSにも拡散している。

彼女と一緒にデートをしていた男性の黒いバッグが突如燃え上がり、男性はそれに気づき驚きながらバッグを投げ捨てる。炎は顔まで燃え広がったが、幸いにも発火に気づき急いでバッグを捨てたため重度の火傷を負わずに済んだという。

しかし炎は勢いは凄かったようで、髪とまつげが焦げてしまい、また腕には火傷を負った。

このときのスマートフォンは『SamsungG5700 / J5Prime(デュアルSIMモデル)』という4年前の機種でデフォルトではAndroid6.0が入っている。

このときはバッグの中に入れていただけで、充電はしてなかったという。

隣で見ていた彼女は「急に爆発する音が聞こえて横を見たら彼のバッグが炎上していた。彼はマスクをしていたがマスクをしてなかったら顔も火傷してたわよ」と驚きを隠せない様子だ。

これに関連しサムスン電子側は、「客に不満や不安を与えた場合、従業員が直接連絡する。詳細については明らかにできない」との立場を明らかにした。

サムスン電子といえば『Galaxy Note 7』で数多くの発火事件が起きた。

Galaxy 爆発

Galaxy 爆発

J5Prime

ソース


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"シャウエッセンホットチリのウェブ動画が本格的すぎ タイムスリップドラマの続きが気になる!
韓国地裁 元慰安婦の日本政府への損害賠償請求の訴えを却下し原告敗訴 裁判所「日韓は合意しただろ?」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"シャウエッセンホットチリのウェブ動画が本格的すぎ タイムスリップドラマの続きが気になる!
韓国地裁 元慰安婦の日本政府への損害賠償請求の訴えを却下し原告敗訴 裁判所「日韓は合意しただろ?」
//valuecommerce //popin //popin amp