2015/06/03 13:05:33

0

政治・経済・社会

FIFA会長に選任したばかりのブラッター会長が4日で辞任表明

ブラッター会長


汚職事件騒動のFIFAの会長に選任したブラッター会長。5月29日でチューリッヒで行われた投票で、206票中、133票をブラッター会長が獲得したが、3分の1を得られなかったため持ち越しとなった。しかし対する候補者のアリ・フセイン王子(73票)が辞退しブラッター会長が不戦勝となった。

見事選任されたゼップ・ブラッター会長だが、4日で辞任する意向を表明。今回の辞任に対して「FIFAの利益を考えて決断した」としている。
ブラッター会長が選任された際はイングランドが撤退するとしていたため、その兼ね合いもありそうだ。

関連記事

汚職事件騒動のFIFA ブラッター会長が当選 対するアリ王子は辞退 イングランドは撤退か?

影牢 ~トラップ ガールズ~
影牢の新作がDMMで登場!(登録無料!)
影牢 ~トラップ ガールズ~


ゴゴ通信への広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【ゲー評】恋愛オープンワールドゲーム『夏色ハイスクル☆青春白書(略)』で盗撮しまくり!
中国客船が転覆で420人以上が不明 中国政府が報道規制 新聞の写真も全て同じ

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【ゲー評】恋愛オープンワールドゲーム『夏色ハイスクル☆青春白書(略)』で盗撮しまくり!
中国客船が転覆で420人以上が不明 中国政府が報道規制 新聞の写真も全て同じ