2016/06/15 16:23:11

0

政治・経済・社会

舛添知事には2125万円の退職金とボーナス380万円が支払われる模様



定例記者会見 舛添要一

舛添要一東京都知事が6月15朝に辞職願を提出した。昨日は9月議会までの続投を懇願したが、各党からの不信任案決議案を提出したことを受け、自ら辞職を決断した。決議案は取り下げられる。舛添氏は21日付けで辞職する。

そんな舛添氏には、退職金とボーナスが支払われる。その金額は、退職金が2125万円、ボーナスが380万円という。ボーナスの支給日は6月30日で給料145万6000円の2.55ヶ月分。ボーナスは4年間の任期を全うすると3600万円だが、舛添氏は2125万円となる。

舛添氏はこれまで、給料は返上することを明らかにしているが、退職金やボーナスに関しては言及していない。おそらく、この高額な退職金とボーナスを受け取るのだろう。

私的流用した政治資金を返しても、十分余るのではないだろうか。

関連:【速報】舛添知事 辞職の意向固める
関連:舛添知事政治資金問題会見 弁護士は私と私の事務所が選んだ第三者!
関連:舛添要一知事がヤフオクで美術品以外にもラルフローレンのブレザーとスカートを落札!



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"舛添知事は辞職で終わりでは無い 辞職は序章でこの後数々のスキャンダルが発覚?
【動画】ハンターがライオンを射殺し記念撮影 ほかのライオンに襲われとんでもないことに……

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"舛添知事は辞職で終わりでは無い 辞職は序章でこの後数々のスキャンダルが発覚?
【動画】ハンターがライオンを射殺し記念撮影 ほかのライオンに襲われとんでもないことに……