2017/03/27 16:20:30

2

政治・経済・社会

韓国Googleマップを活用した『慰安婦像設置マップ』の世界版を公開



【簡単に説明すると】
・韓国が『慰安婦像設置マップ』の世界版を公開
・世界中に建てられた慰安婦像と石碑の場所がわかる
・日本国内にも石碑が4箇所



韓国がつい先日、Googleマップを活用した『慰安婦像設置マップ』の韓国内版を公開したのは記憶に新しい。

地図には設置場所が簡単に分かる様になっており、クリック(もしくはタップ)すると像の画像や場所、建設年、具体的な所在地、設置機関などが表示される。

98周年の3.1節を迎え、3月1日頃に一気に韓国内に7箇所も少女像が建設された。

そんな韓国内の『慰安婦像設置マップ』に続き国外版『慰安婦像設置マップ』が公開された。今回は慰安婦像だけでなく石碑の場所も表示。日本国内に石碑が大阪と横浜、沖縄県渡嘉敷島と宮古島の4箇所確認出来る。ヨーロッパではドイツ、アメリカはミシガン州サウスフィールド、カリフォルニア州グレンデール、ワシントンDCのナショナルモールなど、そのほか中国やオーストラリアにも建てられている。

ただ世界版地図なのだが表記はハングルのままである。

慰安婦像設置マップ世界版

関連:韓国Googleマップを活用した『慰安婦像設置マップ』を公開

記者のTwitterアカウント



コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"はじめしゃちょーの女性問題が地上波で特集される! みずにゃんの顔にはボカシ
AnkerからLightning仕様のイヤホンが発売!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「韓国Googleマップを活用した『慰安婦像設置マップ』の世界版を公開」への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ソルさん、韓国ネタもういいよw
    この国だけは無理w
    ハングル見ただけで不快w

  2. 匿名 より:

    慰安婦商売 儲かるね
    こら韓国 また統治してやろうかこのやろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"はじめしゃちょーの女性問題が地上波で特集される! みずにゃんの顔にはボカシ
AnkerからLightning仕様のイヤホンが発売!