LINEで誤送信メッセージの取り消しが可能に! PC版では反映されず意味なし(追記)



【簡単に説明すると】
・LINEで誤送信メッセージの取り消しが可能に
・取り消せるのは送信後24時間
・PC版では反映されず

LINE メッセージの取り消し

LINEで誤送信してしまったメッセージを取り消すことが出来る機能が実装された。使い方は簡単で、誤送信してしまったメッセージをタップし「送信取消」を選ぶだけ。

すると時刻と「メッセージ送信を取り消しました」という表記が出る。これは自分と相手のどちらからも見れる。相手が消した場合は「○○がメッセージ送信を取り消しました」となる。

取り消せる時間は送信してから24時間以内と誤送信ミスにしてはけっこう長い。これがいじめの隠蔽などに繋がらないかという声も挙がっている。

しかしこのLINEのメッセージ削除は相手がPC版LINEだと反映されないのだ。スマホ版LINE同士だと「メッセージ送信を取り消しました」と表示されるが、PC版にはメッセージが残ったまま。PC版LINEの普及率に合わせて対応を見送った可能性もある。

このメッセージの取り消しを使って起きそうな出来事。
・「削除した部分はなんて送ったでしょう」という若者バカップルの遊び 通称LINEメッセージクイズ
・女性に卑猥なメッセージを送り見られる前に削除するという遊び
・上司に悪口を送り見られる前に削除するという遊び

追記:2017年12月13日 17:00

PC版でも反映されるようになりました。



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】ドワンゴ本社前で「niconico(く)反対デモ」が行われる 多くのユーザーが集結
アメリカのシューズブランドが独島スニーカーを販売し支援

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】ドワンゴ本社前で「niconico(く)反対デモ」が行われる 多くのユーザーが集結
アメリカのシューズブランドが独島スニーカーを販売し支援